ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅を福井市で買おう!コロナ禍での中古住宅について

中古住宅を福井市で買おう!コロナ禍での中古住宅について

≪ 前へ|福井市の中古住宅をお考えの方必見!中古住宅の定義とは   記事一覧   不動産購入の際の決済について!福井市の専門家が解説します|次へ ≫

中古住宅を福井市で買おう!コロナ禍での中古住宅について

福井市で中古住宅をお考えの方で、コロナ禍ではどのような住宅を購入すべきかお悩みの方は多いです。
そもそもコロナ禍の中でどのような住宅を購入するべきなのか、どのような設備が必要になるのか、解説します。

□コロナ禍では中古住宅がおすすめ

中古住宅がおすすめな理由には、現物をもらえる、すぐに住める、価格下落のリスクが低いという点が挙げられます。
特に、価格下落のリスクが低いという点はコロナ禍では大きな魅力になり得ます。
もちろん中古住宅でも価格の変動は起こりえます。
しかし、新築ほど大きな動きがあるとも考えられません。
リーマンショック後においても、新築よりも中古住宅の方が人気が高まったという傾向があります。
経済状況が混乱している時こそできるだけリスク回避を行いたいです。
今だからこそ、資産価値の下がりにくい中古住宅がおすすめと言えます。

□コロナ禍における中古住宅におすすめの設備

コロナ禍において会社への出勤がなくなり、テレワークが増加したという方も多いのではないでしょうか。
これからコロナが落ち着いてきてもテレワークが定着し続けるという会社もあるかもしれません。
そうなってきたときに必要な設備が、テレワークに適した設備です。
現在の家庭では、テレワークに適した設備はなく、リビングで仕事をしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな状態で、これから中古住宅の購入をお考えの方は、テレワークに適した設備のある中古住宅がおすすめです。
テレワークに適した設備とはずばり、個室です。
テレワークで必要とされるのは、普段オフィスで求められるような集中できる環境です。
しかし、リビングでは子供やパートナーの存在があり集中できなかったり、寝室では気分が切り替えられなかったりといった問題があり、なかなか集中力が発揮できません。

そこでおすすめなのが個室です。
仕事用の個室があれば、誰にも邪魔されず、気分を切り替えて仕事ができます。
もちろん元から個室のある中古住宅を探すのも手ですが、そのような環境は少ないです。
共働きの場合、2階や3階を丸々仕事部屋にしたり、またリフォームで小さな個室を作ったりするといった方法もあります。
テレワークに適した環境が用意できるよう、検討してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

コロナ禍では、住宅の購入を渋ってしまう方も多いかとは思います。
しかし、暮らしの様式が変わってきた今だからこそ、それに合った住宅に住み替えるのはいい選択肢です。
≪ 前へ|福井市の中古住宅をお考えの方必見!中古住宅の定義とは   記事一覧   不動産購入の際の決済について!福井市の専門家が解説します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る