ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市で不動産の購入を検討中の方必見!不動産契約を解約するには?

福井市で不動産の購入を検討中の方必見!不動産契約を解約するには?

≪ 前へ|不動産購入の際の決済について!福井市の専門家が解説します   記事一覧   不動産を購入する際の援助について!福井市の専門家が解説します|次へ ≫

福井市で不動産の購入を検討中の方必見!不動産契約を解約するには?

不動産を福井市でお探しの方で、契約解除について知りたいという方はいらっしゃいませんか。
多くの不動産を見ていく中で、購入の契約はしたけれどもっと良い物件が見つかった、事情があって不動産を買えなくなったという場合があります。
そういった場合、契約解除はできるのでしょうか。
確認していきましょう。

□契約解除とは

そもそも不動産売買における契約解除とはどのようなものなのでしょうか。
その仕組みを紹介します。

契約解除は契約者のどちらか方が解除の意思を示して、契約を消滅させてしまうことです。
何らかの事情があり、契約ができなくなってしまった場合に起こります。
しかし、契約解除はいつでもできるわけではありません。
契約解除には認められるパターンと認められないパターンがあります。
契約解除が認められる場合について確認しておきましょう。

どのようなパターンで契約が認められるのでしょうか。
契約の解除が認められるのにはいくつかのパターンがあります。
まずは、債務不履行を理由とする解除の場合です。
債務不履行には例えば、履行遅滞というものがあり、売買契約の決済日までに買主が売買代金を支払えない場合などに適用されます。
これは売主側が解除するパターンなので、買主は気を付けましょう。

契約不適合責任による解除というものもあります。
これは契約内容と異なる事実が発覚した際に、解除が認められます。
こちらの解除理由の場合では、契約不適合責任が売主側に認められて解除するというケースもあります。
場合によっては権利として主張しましょう。

 □契約解除の具体的な内容について
 
 契約解除が認められる場合には、いくつかのパターンがあることを説明してきました。
 しかし、具体的にどのように契約解除が行われるのかがピンときてない方もいらっしゃるかと思います。
 
契約解除の理由として、買主都合の契約解除の理由としてはさまざまで、物件に魅力がなくなった場合や、資金が調達できなかった場合などがあります。
買主都合での解約の場合、手付金が返金されないので注意しましょう。
また、解約のタイミング次第では違約金が発生する場合もあります。

他にも特約による契約解除があります。

□まとめ

今回は不動産の契約解除について解説しました。
契約解除は当事者にとって良いことではありませんが、納得のいかないまま不動産を買うのはおすすめできません。
契約を解除して不動産を買わない場合、手順に則って解約しましょう。
≪ 前へ|不動産購入の際の決済について!福井市の専門家が解説します   記事一覧   不動産を購入する際の援助について!福井市の専門家が解説します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る