ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を福井市でお探しの方へ!担保について解説します

不動産を福井市でお探しの方へ!担保について解説します

≪ 前へ|不動産を福井市でお探しの方へ!不動産購入のスケジュールとは   記事一覧   不動産購入の際の借入について知りたい!福井市の不動産会社が解説します|次へ ≫

不動産を福井市でお探しの方へ!担保について解説します

「不動産を探しているときに、担保という言葉を聞いたけれどどのようなものかが分からない。」
上記のようにお困りの方はいらっしゃいませんか。
不動産を購入する際の手続きには、知らない単語がたくさん出てきて困りますよね。
分からない単語は一つ一つ確認しておきましょう。
福井市の不動産会社が解説いたします。

□住宅ローンにおける担保とは

住宅ローンは、さまざまな条件を加味して、お金を借りたいと思っている人に本当に返済能力があるのかということを判断されてから、お金が貸し出されます。
しかし、予想外のことが起こった場合ローンは完済できなくなる場合があります。
その時の保険として、必要とされるのが担保です。

担保とは具体的にはどういったものなのでしょうか。
担保とは、万が一ローンの返済が不可能になった場合に、現金の代わりに返済に用いるもののことを言います。
住宅ローンでは住宅を担保にする場合が多いです。
すなわち、返済が不可能になった場合、住宅を売りに出して現金を作り、そこから返済させるということです。

担保について、不動産を担保にする、物的担保について説明いたしましたが、担保の種類はそれだけではありません。
人的担保といって、人を担保にする場合もあります。
この場合、ローンが返済できなくなった場合、ローンの残額の返済を第三者に保証させることを言います。

□物的担保のメリットについて

ローンを借りる場合には、無担保で審査が通る場合もあります。
しかし、担保のない住宅ローンは、金融機関からすると完済されないリスクが高まります。
そのため、基本的に担保ありの方が審査にも通りやすく、おすすめです。
また、担保には、物的担保と人的担保の2種類がありますが、物的担保にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
担保の2つのメリットについて紹介します。

*金利が低金利

これは、担保を必要としない無担保と比べた場合のメリットでもあります。
不動産を担保とする場合、ローンを低金利で借りられます。
金利が安ければ、返済総額が安くなるので嬉しいですね。

*借入限度額が増える

住宅ローンは無限に借りられるわけではありません。
借入限度額というものが存在します。
これは、審査によって決定するのですが、不動産を担保にした場合は限度額が多くなる傾向にあります。

□まとめ

不動産を借りる際の住宅ローンには担保が必要でした。
担保にはいくつかの種類があり、場合によりどの担保が良いのかという点は異なります。
どのような担保が向いているのかが分からない場合、不動産会社に相談してみるのがおすすめです。
当社にもお気軽にご相談ください。
≪ 前へ|不動産を福井市でお探しの方へ!不動産購入のスケジュールとは   記事一覧   不動産購入の際の借入について知りたい!福井市の不動産会社が解説します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る