ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入の際の借入について知りたい!福井市の不動産会社が解説します

不動産購入の際の借入について知りたい!福井市の不動産会社が解説します

≪ 前へ|不動産を福井市でお探しの方へ!担保について解説します   記事一覧   不動産の福井市での購入を検討中の方へ!不動産の購入はどうやって決断する?|次へ ≫

不動産購入の際の借入について知りたい!福井市の不動産会社が解説します

「住宅ローンはいくら借りれば良いのかがわからない。」
福井市で不動産の購入をお考えの方の中にこのようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
不動産を購入する際に住宅ローンを借りる方は多いですが、その借入額は人によってさまざまです。
どのような基準で借入額を決めれば良いのでしょうか。

□住宅ローンの借入額は返せる額を基準に考える

住宅ローンは多すぎても少なすぎても問題があります。
というのも、多すぎると返せなくなったり生活が苦しくなったりしてしまいます。
逆に少なすぎると、不動産の希望が全然かなえられず、納得のいかない不動産しか購入できないということになりかねません。
そのため、できるだけ身の丈に合った額のローンを借りる必要があります。
では、住宅ローンの基準はどのくらいなのでしょうか。

住宅ローンの基準にはさまざまな考え方があります。
その中でも一番おすすめなのが、返せる金額を基準に住宅ローンを借りるという方法です。

住宅ローンは借りることがゴールではありません。
むしろ、借りた後に返済していって、すべて返済するところがゴールとも言えます。
そのため、住宅ローンは返済額を基準に考えましょう。

住宅ローンの返済能力は主に年収に依存します。
年収が多ければ多いほど返済できる額は大きいですし、逆の場合はあまり大きな額は借りられません。

住宅ローンの年間返済額は、年収の25%以内が安心ラインと言われています。
この基準で、35年ローンを組むと考えた場合、年収が400万円の場合約2700万円、年収が700万円の場合は約4700万円の借入が安心できる範囲です。
もちろんローンの種類や頭金の金額によっても異なりますが、この基準を元にローンの借入額を考えてみましょう。

□住宅ローンの借入限度額について

住宅ローンの借入額を、返済可能な額から逆算するという方法を紹介しました。
しかし、この方法で割り出された金額が必ず借りられるとは限りません。
というのも、住宅ローンには、借入の限度額というものが存在します。
そのため、試算した額の住宅ローンは借りられない可能性があります。
住宅ローンを満額借りられずに不動産が購入できなかったという事態を避けるためにも、頭金を用意するなどの方法を使い、余裕のある資金計画を立てることをおすすめします。

□まとめ

住宅ローンの借入額は返せる金額から逆算できました。
もちろんこの方法が完全に正しいわけではありませんが、一つの目安になり得ます。
この目安から借入額を計算し、不動産購入の計画を立ててみましょう。
≪ 前へ|不動産を福井市でお探しの方へ!担保について解説します   記事一覧   不動産の福井市での購入を検討中の方へ!不動産の購入はどうやって決断する?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る