ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入の際の手付金について!福井市の専門家が解説します

不動産購入の際の手付金について!福井市の専門家が解説します

≪ 前へ|不動産の福井市での購入を検討中の方へ!不動産を住み替えするなら売却と購入どちらが先?   記事一覧   不動産購入の保険について!福井市の不動産会社が解説します|次へ ≫

不動産購入の際の手付金について!福井市の専門家が解説します

福井市で不動産のご購入をお考えの方はいらっしゃいませんか。
不動産を購入する際にはさまざまな手続きをする必要があります。
その手続きの一つに手付金というものがあります。
手付金とはどのようなものでしょうか。
詳しく解説いたします。

□手付金とはどのようなものか

不動産を購入する際には手付金を払う場合があります。
そもそも手付金とはどのようなものなのでしょうか。
手付金とは、不動産の売買契約を交わす際に、買主が売主に渡すお金です。
手付金はその目的によって3つ種類に分けられます。
それぞれの目的について確認しておきましょう。

*証約手付

まずは、証約手付について解説いたします。
この手付金は、契約が成立したことを証明するために支払われます。
契約の成立は書面でなされることが多いですが、そのほかに契約成立をわかりやすくする手段として用いられます。

*違約手付

次に違約手付について紹介いたします。
この手付は、買主に債務不履行がないように保険として支払われます。
そのため、買主の債務不履行があった場合に、違約金として没収されます。

*解約手付

この手付金は、解約が行われないための保険として支払われます。
そのため、万が一契約が解除される場合に手付金が効力を発揮するでしょう。
例えば、買主が契約解除を申し出る場合、手付金は買主の手には戻らず、売主のものとなります。
反対に売主が契約解除をする場合、手付金を2倍の価格で変換する必要があります。
不動産の取引では、解約手付が取り扱われます。

□手付金の価格について

不動産の取引では、主に解約手付が取り扱われます。
手付金を支払うことは納得していただけたかと思いますが、気になるのはその額です。
手付金は住宅ローンを組む前に支払うため、支払えるかどうかが心配です。
手付金はいくら支払う必要があるのでしょうか。

売買契約において支払う手付金の相場は一般的に不動産の価格の5%から10%程度です。
あくまでも相場であるため、10%より多く支払っても良いですし、反対に5%より少ない場合もありますが、5%よりも少ない場合は購入申し込みを受け取ってもらえない可能性があります。
というのも、手付金が少ない場合キャンセルされる可能性が高いとみなされてしまうからです。
しっかりとした購入の意思がある場合は、相場通りの手付金を支払いましょう。

□まとめ

不動産を購入する際には手付金を支払う必要があります。
不動産取引の場合の手付金は解約手付が一般的です。
取引を円滑に進めるためにも、手付金はしっかり支払いましょう。
≪ 前へ|不動産の福井市での購入を検討中の方へ!不動産を住み替えするなら売却と購入どちらが先?   記事一覧   不動産購入の保険について!福井市の不動産会社が解説します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る