ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入の保険について!福井市の不動産会社が解説します

不動産購入の保険について!福井市の不動産会社が解説します

≪ 前へ|不動産購入の際の手付金について!福井市の専門家が解説します   記事一覧   福井市で不動産の購入を検討中の方必見!持ち分について解説|次へ ≫

不動産購入の保険について!福井市の不動産会社が解説します

「不動産購入に関する保険について知りたい」 
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。 
不動産は高価な買い物なため、保険をかける人がほとんどです。 
しかし、不動産に関する保険についてよくわかっていないという方もいらっしゃいます。 どのような保険があるのか福井市の業者が解説いたします。 

□不動産に関係のある保険 

不動産を購入する際には住宅ローンを組む方がほとんどです。
その住宅ローンを組む際に、保険の加入が義務付けられているというパターンは多いです。 どうして保険の加入が義務付けられているのでしょうか。

ローンの対象である住宅が何らかの不幸でなくなってしまったり、住めなくなってしまったりしてしまうと、ローンが支払われなくなってしまう場合があるからです。
そのような自体を避けるためにも保険の加入が義務付けられています。  

そもそも不動産に関係のある保険にどのような種類があるのでしょうか。 
不動産に関係のある保険は主に3種類あります。 
それぞれ火災保険と家財保険と地震保険です。 
この中でも特に火災保険は住宅ローンで加入必須になっていることがあります。 

□火災保険について

不動産を購入する際に加入する保険には火災保険と家財保険と地震保険の3つがあることを紹介いたしました。 
今回はその中でも特に火災保険について紹介いたします。  

火災保険とは読んで字の通り、火災に関する保険です。 
また、実際には火災以外にもさまざまな災害の保証を受けられます。 
しかし、火災保険によって不動産にある全てのものが保証されるわけではありません。 
場合によっては保証範囲は狭くなります。 
どのくらいまでが保証範囲なのでしょうか。  

まず、火災保険の基本的な保証範囲は建物についてです。 
この場合の建物とは皆さんが今イメージしている建物の他に門や塀、倉庫、車庫なども適用範囲です。  
一方でテレビや冷蔵庫、家具、洋服などの家財は適用範囲外です。 

しかし、特約として家財を適用範囲に入れれば、これらの損害も保証されることは押さえておくと良いでしょう。
日本では災害が多く起こります。 

また、一生のうちで一度も火事の被害者にならないという確証はありません。
備えあれば憂いなし、火災保険には必ず加入しましょう。 

□まとめ  

不動産を購入するために借りる住宅ローンでは、火災保険への加入が義務付けられていると解説しました。 
それもそのはず、火災保険ではさまざまな範囲の被害をカバーしているからです。
≪ 前へ|不動産購入の際の手付金について!福井市の専門家が解説します   記事一覧   福井市で不動産の購入を検討中の方必見!持ち分について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る