ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を福井市でお探しの方へ!不動産購入の際の契約の時に必要な書類について解説します

不動産を福井市でお探しの方へ!不動産購入の際の契約の時に必要な書類について解説します

≪ 前へ|不動産の福井市での購入を検討中の方へ!不動産会社の選び方を紹介します   記事一覧   不動産購入の際の委任状とは?福井市の不動産会社が解説します|次へ ≫

不動産を福井市でお探しの方へ!不動産購入の際の契約の時に必要な書類について解説します

不動産購入の際に準備する書類が多すぎて把握しきれていないとお困りの方はいらっしゃいませんか。
不動産購入は大きな契約なため、必然的に必要な書類が多くなってしまいます。
書類不備で契約に遅れが出たり、契約解除になったりしないように、書類について確認しておく必要があります。
福井市の不動産会社が解説します。

□書類が必要な4つのタイミングについて

不動産を購入する際にはいくつかのタイミングで書類が必要です。
書類が必要なタイミングさえ分かれば、どの書類が必要なのか簡単に把握できるでしょう。
書類を準備するタイミングは4回です。
それぞれ説明いたします。

1つ目は購入相談や資金計画のタイミングです。
まだ購入を決めているわけではなくとも、見通しを立てるために主に収入系の書類が必要です。
その次が売買契約をする際です。
実質購入が決まるまでは書類の準備は必要ありません。
契約に向けて書類を集めましょう。

契約が済めば書類提出はないとお考えの方は多いです。
しかし、あと2回書類が必要になるタイミングがあります。
それは、住宅ローンの本審査の時とは残金決済のときです。
特にローン審査時にはかなり多くの書類が必要になるため注意しましょう。

□売買契約を結ぶときに必要な書類

不動産購入の際には、4回書類提出のタイミングがあるとお話しいたしました。
必要書類には、買主が用意する必要があるものと、不動産会社が用意してくれるものの2種類あります。
今回は買主本人が用意する必要がある書類を確認しておきましょう。

まず基本的なものとして、実印と本人確認書類が挙げられます。
本人確認書類にはさまざまなものがありますが、運転免許書やパスポート、保険証の写しなどが対象となっています。
そのほかに必要なものとして、現金があります。
どうして現金が必要なのでしょうか。
売買契約を結ぶ際には、手付金と仲介手数料を払う必要があります。
そのため、その額を支払えるだけの現金を用意しておきましょう。

意外と少ないと感じた方もいらっしゃるかもしれません。
不動産契約には重要事項説明書や売買契約書などの書類も必要なのですが、一般的にこれらの書類は不動産会社が準備してくれるため、買主は心配しなくても大丈夫です。
揃える必要があるものだけに注意して、売買契約に挑みましょう。

□まとめ

不動産を購入する際には多くの書類が必要です。
直前になって慌てないように、書類提出のタイミングとその中身を確認しておきましょう。
≪ 前へ|不動産の福井市での購入を検討中の方へ!不動産会社の選び方を紹介します   記事一覧   不動産購入の際の委任状とは?福井市の不動産会社が解説します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る