ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市で不動産をお探しの方必見!不動産購入の際の共有名義とは?

福井市で不動産をお探しの方必見!不動産購入の際の共有名義とは?

≪ 前へ|福井市で不動産をお探しの方必見!不動産購入の際の頭金とは   記事一覧   不動産の福井市での購入を検討中の方へ!不動産購入の際に気をつけることについて|次へ ≫

福井市で不動産をお探しの方必見!不動産購入の際の共有名義とは?

不動産の購入をお考えの福井市在住の方はいらっしゃいませんか。
不動産は一人で購入するものだとお考えの方は多いです。
しかし、不動産は何人かで協力して購入できます。

その場合には、不動産の名義を共同名義にする必要があります。
共同名義について聞いたことがない方も多いでしょう。
詳しく解説いたします。

□不動産の共同名義とは

冒頭でも説明しましたが、共有名義とは何人かで不動産を購入した際の名義の種類です。
特に、夫婦で購入した際に共有名義にすることが馴染み深いのではないでしょうか。
不動産では、登記の際に、名義の他に持ち分というものを記載する必要があります。

共有持ち分とは、複数の人が1つの不動産を共同で所有している時に、それぞれの人がその不動産について持っている所有権の割合のことだと押さえておきましょう。
例えば、夫婦で不動産を半分ずつの割合で所有していたとします。
その場合、夫と妻それぞれの持ち分は半分ずつです。
この持ち分は、基本的に購入した際に出した資金の量に依存します。

□共有名義にするメリット

共有名義にすると、不動産の持ち主が2人以上になるため、手続きが面倒そうだというイメージをお持ちかもしれません。
しかし、共有名義にはいくつかのメリットがあります。
いくつかピックアップして解説いたします。

*購入予算が増える

まずは、不動産を購入する際の予算が増えるという点です。
あたりまえですが、1人で購入するよりも2人で購入する方が購入予算の総額は増えます。
そういう意味で、購入できる不動産の選択肢が増えるというのはメリットの一つです。

*全員住宅ローン控除が受けられる

住宅ローンを借りる場合、住宅ローン控除というもので、ローンの残高を控除してくれるという制度があります。
この制度は、共有名義にしている人全てにかかるため、夫婦で住宅ローンを借りた場合、控除される額を引き上げられる可能性があります。
お得に住宅を購入できるという点がメリットです。

*相続対策

共有名義では持ち主が亡くなったときにもメリットがあります。
不動産の持ち主が亡くなった場合、その人の資産には相続税がかかります。
共有名義にしておけば、一人当たりの相続対象となる資産が少なくなるため、相続税を少なくできます。

□まとめ

不動産を購入する際の共有名義は、税制などに大きなメリットがあります。
不動産は高い買い物なので、できるだけ安く購入したいですね。
そのような予定がある場合は、ぜひ検討してみてください。
≪ 前へ|福井市で不動産をお探しの方必見!不動産購入の際の頭金とは   記事一覧   不動産の福井市での購入を検討中の方へ!不動産購入の際に気をつけることについて|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る