ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市で不動産をお探しの方必見!不動産を購入した後のお尋ねとは

福井市で不動産をお探しの方必見!不動産を購入した後のお尋ねとは

≪ 前へ|不動産を購入する際のローン金利について!福井市の専門家が解説します   記事一覧   不動産を福井市でお探しの方へ!不動産購入の価格について解説|次へ ≫

福井市で不動産をお探しの方必見!不動産を購入した後のお尋ねとは

福井市の不動産をお探しの方で税金でお悩みの方はいらっしゃいませんか。
不動産を購入する際には、税金の申告をする必要があります。
この申告がうまくいっていなければ、税務署からお尋ねと呼ばれる確認が来ることもあります。
これは、具体的にはどのようなときに来るのでしょうか。
詳しく解説いたします。

□税務署からのお尋ねはどんなときに来るのか

税金の申告に問題があると税務署に疑われた場合、税務調査が行われます。
しかし、すべての場合で税務調査が突然来るわけではありません。

お尋ねは税務調査の前段階で来る場合があります。
また、大きな金額の財産が動いたときも来る場合があるでしょう。
大きな金額が動いた時の例としては、株の運用で大きな金額が入った場合や、相続が発生した場合です。
そして、一番身近な例としては、不動産を購入した際にもお尋ねが来る場合があります。

不動産を購入したことはどうして税務署にわかるのでしょうか。
不動産を購入する際には、不動産登記を行います。
ここから、不動産を購入したことが判明します。
法務局から通知される登記簿の記載内容の変更などの情報から、土地を購入したり、新築の建物を建てたりした人を見つけ、お尋ねを送っています。

□お尋ねが来たらどうすれば良いのか

お尋ねが来たからと言って必ずしも不正が疑われているわけではありません。
しかし、しっかりと対処しなければ面倒なことになりかねません。
調査には協力しましょう。
またお尋ねが来る前に、税金についての計算はしっかりしておき、確実な納税を心がけましょう。

ただ、計算をしていても見落としてしまう可能性のある、注意すべきパターンがあります。
その注意しておくべきパターンについて、事前に確認しておきましょう。

まずは、夫婦の共有名義で購入している場合です。
夫婦間で収入に大きな違いがあるのにもかかわらず、負担が同じくらいになっている場合、資金の出どころが間違っているとみなされ不審がられる可能性があります。
夫婦間の収入の差は、貯蓄でカバーしている場合がほとんどでしょう。
その場合、貯蓄から支払っていることを明確にできる証拠を準備しておきましょう。

また、親から資金援助を受けている場合もあります。
この場合、借金であれば問題ありませんが、そうでなければ贈与税がかかります。
この点も見落とさないようにしておきましょう。

□まとめ

不動産の購入では、気にかけておくべきことが多いです。
税金もその中の一つです。
お尋ねが来た時に対応を誤らないように、事前に準備しておきましょう。
≪ 前へ|不動産を購入する際のローン金利について!福井市の専門家が解説します   記事一覧   不動産を福井市でお探しの方へ!不動産購入の価格について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る