ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市で土地を購入する際の注意点!整地費用について解説します

福井市で土地を購入する際の注意点!整地費用について解説します

≪ 前へ|土地を購入して建て替えする場合とは?福井市の業者が紹介します   記事一覧    土地購入の方必見!福井市でハウスメーカーに土地購入を依頼する場合|次へ ≫

福井市で土地を購入する際の注意点!整地費用について解説します

「そろそろ新しい家に住みたい」と、新築用の土地をお探しの方はいらっしゃるでしょう。
土地を探す際、土地の価格のみを見て検討していませんか。
実は土地を購入してすぐに家を建てられないこともあるため、予算には整地費用も考える必要があります。
今回は福井市在住の方に土地を購入する際の注意点を解説します。

□土地を購入するだけでは家を建てられない場合とは

土地を購入するだけでは家を建てられない場合で、最も想像しやすいのは古家ありの土地を購入した場合でしょう。
古家とは、古くなった住宅で価格を付けられないほどに老朽化したものを言います。
古家ありの土地は、購入した際に、新しい住宅を建てるために解体する必要があります。

古家ありの土地ではなく、住宅が残っていない更地を購入すれば、すぐに工事を始められると考える方は多いのではないでしょうか。
しかし、住宅が残っていない土地でも、敷石が残っていたり、土地が平らでなかったりする場合は、着工までに土地を整える必要があります。
土地が平らであっても、地盤が弱い場合は着工までに強化が必要でしょう。

このように、土地を購入しただけでは家を建てられないことがありますので注意しましょう。
それでは、土地を整えるための期間や費用はどの程度考えれば良いのでしょうか。

□整地費用について

購入した土地を、新築を建てられるよう整えることを「整地」と言います。
建物が残っていない土地を更地と言い、整地との解釈が混同する方も多くいますが、更地と整地とでは意味が異なるので注意しましょう。

整地は、建物が残っていないのに加え、木製やコンクリート製の廃材が少しも残っていない状態にすることを指します。
廃材を除去するのに土地が凸凹になった際は、平らに慣らした後、圧をかけ固めます。

整地の工事期間は、一般的に半年以上と言われます。
この期間は、土地の広さや状態によって大きく変化する可能性があるので気を付けましょう。

ある程度平坦な土地の整地費用の相場は、1平米700円と言われています。
しかし、整地する土地に木が立っていると、根から伐採する必要がでてきます。
この時、1平米あたり900円程度が上積みされると考えましょう。
さらに地盤の強化が必要な場合、この費用に1700円が上積みされた費用が相場です。

□まとめ

今回は福井市にお住まいの方に、土地を購入する際、整地費用がかかることに注意を払う必要があることを紹介しました。
土地を探す際は、その土地がどのような状態なのかを詳細に調べる必要があるでしょう。
それによって、家を建てる前までにかかる費用が変わります。
当社は、整地費用についてもご相談をうけたまわります。
≪ 前へ|土地を購入して建て替えする場合とは?福井市の業者が紹介します   記事一覧    土地購入の方必見!福井市でハウスメーカーに土地購入を依頼する場合|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る