ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地を購入する方へ!福井市の業者が地盤調査について教えます!

土地を購入する方へ!福井市の業者が地盤調査について教えます!

≪ 前へ| 福井市の業者が土地購入で後悔したことに関して紹介します   記事一覧   福井市の不動産会社が解説!土地購入で住宅ローンが使えるかについて解説します|次へ ≫

土地を購入する方へ!福井市の業者が地盤調査について教えます!

福井市で土地購入を考えている方、地盤調査についてご存知でしょうか。
土地が安全であるか確かめるために重要な地盤調査ですが、具体的に何をするかは意外と知られていません。
今回は福井市の業者が地盤調査の重要性と具体的な方法をご紹介します。

□地盤調査の重要性とは

地盤とは、建物を建てる部分の地面を指します。
地盤が強固でないと、いくら建築上頑丈な建物を建てても地震が来ると傾いてしまいます。
特に、柔らかい粘土や砂でできた地盤は軟弱地盤と呼ばれ、地震で液状化する恐れがあります。

地盤の強い弱いは、見ただけでは分かりません。
そこで、地盤調査が重要となってきます。
地盤調査で住宅の安全面で最も重要な地盤が強くないと分かれば、建築前に地質改良を行います。
地質改良は100万程度かかりますが、安全に生活するには避けられない工事だと思いましょう。

□地盤調査の方法とは

地盤調査では様々なことを調査できますが、調査方法によって何を調査できるのかが変わります。

*調査できること

地盤構成の把握では、調査対象の地盤が人為的に作られたのか、自然のものなのかを判断します。
強度の把握では、地盤が岩盤に近いのか泥炭地に近いのかを判断します。
強度と支持力はよく混同されますが、支持力は住宅建設で最も重要な要素で地盤の強弱ではなく、土地が建物をどの程度支持できるかを調査します。

土質の調査も重要で、粒子の大きさや混ざり具合を確認し、地盤の強度や支持力にどのような影響を与えているかが分かるでしょう。
土層の調査では地盤の中の層を把握することで、地震が起こったときの揺れやすさや、今後地盤が変形していかないかが分かります。

土の中の状態だけではなく地下水位を把握しておくことは軽視されがちですが非常に重要な観点です。
地下水位の高低で住宅の耐震性は大きく異なるので注意しましょう。
これまで調査した地下水位、土質、土層のデータを組み合わせて液状化判定が行えます。

*調査方法

一般的に利用されている調査方法は7種類あり、それぞれにメリットとデメリットが存在します。
また、実は先ほど紹介した把握事項の全てを調査できる方法はありません。
必要な把握事項を厳選して、それに見合った方法を業者が選んでくれます。
ただし、調査方法によって予算が大きく異なるので注意しましょう。

□まとめ
地盤調査についてご紹介しました。
調査目的と方法は様々です。
そのため一度建築士や施工会社の説明をよく聞くと良いでしょう。
≪ 前へ| 福井市の業者が土地購入で後悔したことに関して紹介します   記事一覧   福井市の不動産会社が解説!土地購入で住宅ローンが使えるかについて解説します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る