ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市の土地購入をお考えの方へ!隣地境界について教えます

福井市の土地購入をお考えの方へ!隣地境界について教えます

≪ 前へ|土地購入で気を付けておくべき必要書類について福井市の業者が紹介します   記事一覧   擁壁付きの土地を購入することについて!福井市の業者が解説します|次へ ≫

福井市の土地購入をお考えの方へ!隣地境界について教えます

「土地を購入したが、どこまで自分の土地なのだろう。」や「ここは自分の土地なのか。」というようにお考えの方がいらっしゃるでしょう。
土地はしっかりと自分の土地の範囲が決められており、それを知る必要がありますよね。
しかしどのように理解するのかご存知でしょうか。
今回は、当社が隣地境界についてご紹介します。

□隣地境界とは?

自分の土地がどこからどこまでなのかわからない方もいらっしゃるでしょう。
マンションやアパートはこのようなことはないかもしれませんが、一戸建て住宅ではどうでしょうか。
目の前に住宅があるため住宅自体は自分のところだとわかると思いますが、自分の土地はどうでしょうか。

「私の土地はあなたのお宅の住宅のここまである。」
このように主張されるとどうして良いかわからないですよね。

一戸立ての不動産契約書には、土地の境界線と境界点を明確にする必要があるように記載されています。
これは不動産を売り手が買い手に受け渡す前に伝える必要があるため、受け渡しの前に把握できます。

□境界に関する測量図は3種類?

契約前の確認として大切なことは、自分の土地であるという明確な証拠になる測量図があることです。
これらを契約前にきちんと確認しましょう。
しかしどのような測量図があるのかわかりませんよね。
そこで、3種類の測量図についてご紹介します。

*確定測量図

これは土地の境界を完璧に確定させた測量図です。
境界により隣の土地や道路との境界線が明確になっており、境界地点には境界杭が埋め込まれているでしょう。

確定測量図は隣地の承諾を経て境界が確定されたものです。
もちろん確認するのは1人ではなく、隣人や行政と一緒に確認しましょう。
しっかりと測量士が測量図を決め、隣人や行政の署名を得て完成します。

*地積測量図

これは、法務局に備えられており、地積とは土地の面積という意味があります。
誰でも法務局から取得できますが、全ての土地が備えられているとは限りません。
この測量図は信憑性も低いため、隣地の方の合意がないためさらに信憑性に欠けるでしょう。

*現況測量図

現地の土地の大きさを、目印をもとに測量図を作ります。
もし境界が入っている場合は目印にしますが、入っていない場合は塀を境界と仮定します。


□まとめ

今回は、隣地境界についてご紹介しました。
しっかり境界を確認することで隣地の方とのトラブル回避にもなるでしょう。
もし、土地の境界について疑問をお持ちの方はこの記事の内容を参考にして頂けると幸いです。
≪ 前へ|土地購入で気を付けておくべき必要書類について福井市の業者が紹介します   記事一覧   擁壁付きの土地を購入することについて!福井市の業者が解説します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る