ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市で土地を購入したい!難しい区画整理地の土地について解説

福井市で土地を購入したい!難しい区画整理地の土地について解説

≪ 前へ|福井市の土地購入をお考えの方へ!隣地境界について教えます   記事一覧   福井市の土地の路線価は?土地購入の疑問を解消しましょう|次へ ≫

福井市で土地を購入したい!難しい区画整理地の土地について解説

家の購入を検討していて、「区画整理」という言葉に聞き覚えのある方は多いのではないでしょうか。
そこで本記事では、区画整理の概要やメリットについて解説します。

□区画整理の概要を解説

本記事をご覧になっている方の中には、そもそも「区画整理」について何なのかという疑問をお持ちの方も多いのでしょう。
区画整理とは、都市計画が該当する区画の中で、土地区画の境界線や公共施設の変更、および新たな増築を行うことです。
区画整理には宅地利用の促進と道路や公園といった河川等の公共施設の整備改善という2つの目的があります。
地権者にとって、区画整理を行った後の宅地面積は整理前と比較して減少するデメリットがあるでしょう。
その反面、周辺の公園や道路といった公共施設が整備され、スッキリとした区画になることで、便利且つ価値の高い宅地が得られるというメリットは嬉しいですよね。
また、長い間地域に根付いてきたコミュニティを損なうことなく、丸ごと整理ができるため、その地域の特徴を守りながら事業を行えるという利点もあります。

□区画整理のメリットについて解説

初めに、区画整理によって生まれる「保留地」について説明します。
保留地とは、区画整理によって発生した、以前には存在しなかった新しい区画のことです。
一方、区画整理を行う前からもともと存在していた土地で、面積の減少した土地のことを「仮換地」と呼びます。

1つ目のメリットとしては、「相場よりも価格が安い場合が多い」点が挙げられます。
保留地はもともと存在しなかった区画になり、仮換地に必ず付随する面積のずれの問題は発生しません。
そのため、一般で取引されている土地と比べて安いことが多いのです。
2つ目のメリットとして、「以前よりも暮らしやすくなる」ことです。
けもの道のような、いびつな形の町よりも整理されている方が住みやすいのは明らかですよね。
3つ目に「仲介手数料がかからない」点が挙げられます。
仮換地は整理前からその土地の所有者に所有権がありますが、保留地の保有権は区画整理をした組合にあります。
その組合から直接土地を購入することになるため、仲介手数料が発生しないのです。

□まとめ

今回は区画整理の概要やメリットについて解説しました。
家づくりにおいて、土地は計画を左右する重要な要素です。
不動産に関して何かご不明な点がございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。
経験豊富なスタッフが全力でサポートいたします。
≪ 前へ|福井市の土地購入をお考えの方へ!隣地境界について教えます   記事一覧   福井市の土地の路線価は?土地購入の疑問を解消しましょう|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る