ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市の土地の路線価は?土地購入の疑問を解消しましょう

福井市の土地の路線価は?土地購入の疑問を解消しましょう

≪ 前へ|福井市で土地を購入したい!難しい区画整理地の土地について解説   記事一覧   土地購入は難しい!福井市の業者が優先順位について教えます|次へ ≫

福井市の土地の路線価は?土地購入の疑問を解消しましょう

注文住宅をお考えの方で、家を建てたい土地の価格がわからず困っているという方は多いのではないでしょうか。
少し分かりにくいかもしれませんが、地価には様々な算出方法が存在するのです。
そこで本記事では、そういった方に向けて土地の価格の見極め方について解説します。

□土地の価格の見極め方を解説します

この記事をご覧になっている方の中には、土地の「時価」という単語に聞き覚えのある方も多いと思います。
時価とは、簡単に言えば土地を売買、取引した時に発生する値段のことです。
また、現在では事実上「実勢価格」とほぼ同義と考えて構いません。
実勢価格とは、過去の土地の取引で成立した時の価格のことです。

次に、刻一刻と変化する時価の見極め方について説明します。
土地の評価には主に4つの手段が用いられており、その中の1つ目が上述した実勢価格なのです。
こちらは現実に取引が成立した価格なので、一番現実に即した地価と考えてよいでしょう。

2つ目に「路線価」について紹介します。
こちらは土地に関する税金を支払う際に土地評価額を求めるために使います。
詳しくは次項で後述しますが、道路に面した場合の土地の算出に最も適しており、公示地価や実勢価格と比較して、特定の土地の時価が調べやすいという利点が考えられるでしょう。

3つ目は「公示地価」で、これは国によって示される、取引の際の適正価格のことです。
分かりやすい例で言えば、公共事業で土地の取引をする際の指標となります。
4つ目が「固定資産税評価額」で、土地の固定資産税を計算する際に使うものです。
固定資産税評価額の確認は、毎年の納税通知書を見れば行えますよね。

□路線価で調べる方法について解説

路線価とは市街地などの道路に面する宅地1平方メートルあたりの評価額のことで、国税庁が毎年7月ごろに発表します。
その土地が1つの道路に面している場合、算出方法はいたって簡単です。
路線価に奥行価格補正率(これは地区の区分ごとに決まっている)を掛け、その数字に土地の平方メートルを掛けたものが価格です。

2つの道路に面している場合は計算がやや複雑になるので注意しましょう。
上記で路線価に奥行補正率を掛けて算出した数字に、こちらは側方路線影響加算率という数値を掛けて算出する必要があります。
そうして算出された数字と、路線価に奥行補正率を掛けた数字の和が1平方メートル当たりの評価額になります。

□まとめ
今回は土地購入に関する価格の算出方法について解説しました。
本記事が、土地の購入でお悩みの方が価格を計算する際に参考になれば幸いです。
≪ 前へ|福井市で土地を購入したい!難しい区画整理地の土地について解説   記事一覧   土地購入は難しい!福井市の業者が優先順位について教えます|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る