ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市の不動産会社が解説!中古住宅の優良物件を見つけるコツを紹介

福井市の不動産会社が解説!中古住宅の優良物件を見つけるコツを紹介

≪ 前へ| 福井市で中古住宅をお考えの方必見!売却理由について解説します   記事一覧   福井市の方必見!中古住宅を購入するメリットとデメリットとは?|次へ ≫

福井市の不動産会社が解説!中古住宅の優良物件を見つけるコツを紹介

中古住宅の優良物件を見極めるためにはどこを見れば良いかご存じですか。
中古住宅でも、できるだけ機能性が高く後悔のない物件に巡り合いたいですよね。
この記事では、良い中古物件に出会うためのポイントを福井市の不動産業者がご紹介します。

□良い中古物件に出会うためのポイント

良い中古物件を見極めるための3つのポイントを確認しましょう。
1つ目は、耐震性があり違法建築でない物件を選ぶということです。
地震の多い日本では、住まい選びで耐震性を重視する必要があります。
1つの目安としては、1981年6月1日以降に建てられた物件は、耐震性の基準をクリアしており、2000年以降に建てられた物件はさらに耐震性が向上しています。
そして、違法建築でないことを確かめるためには、契約時に検査済証が交付されていることを売主に確認しておきましょう。

2つ目は、安全性と防犯性の確認をするということです。
建物はもちろん、火災の際のもらい火を避けるために、住宅が密集していないことや隣家とのスペースが十分であること、消防車や救急車の入るスペースがあることなどの周囲の環境もチェックしておきましょう。
また、窓や玄関に防犯設備を施工できるかなど、防犯面の確認も重要です。
繁華街が近くにあり夜中まで騒々しいような環境を避け、できるだけ静かで快適な環境を選ぶと良いでしょう。

3つ目は、リフォームが可能であるかを確認するということです。
建物のつくりや土地の問題でリフォームが難しい場合、リフォーム費用がかなり高額になる場合があるので、将来的にリフォームが可能かを仲介業者などに聞いておきましょう。

□失敗しないためのポイントとは?

物件選びで失敗しないための注意点を2点ご紹介します。
まず、信頼の置ける不動産会社を選ぶということです。
そのために、「宅建免許番号」を確認しましょう。
この数字は免許を更新すると大きくなるため、数字が大きくなるほど長く営業していることがわかり、信頼度を見る目安として使えます。

次に、建て替えが問題なくできるかを確認しておくということです。
建蔽率(けんぺいりつ)や容積率がオーバーしている物件は、購入できても、建て替えの際に法律の制限のために既存の家より小さい家しか建てられない場合があるでしょう。
また、個人の土地であったために建て替えできないということも考えられます。
物件のこれまでの状態を知るためには、登記簿謄本を確認すると問題の見落としが避けられるでしょう。

□まとめ

今回は、優良な中古物件を見極めるためのコツをご紹介しました。
耐震性などの性能面だけでなく、周囲の環境の安全や防犯面も考慮しましょう。
数ある不動産会社も優良なものを選ぶことで、失敗のない中古住宅選びにつなげましょう。
≪ 前へ| 福井市で中古住宅をお考えの方必見!売却理由について解説します   記事一覧   福井市の方必見!中古住宅を購入するメリットとデメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る