ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地購入で隣人トラブル?福井市の土地を賢く購入しよう!

土地購入で隣人トラブル?福井市の土地を賢く購入しよう!

≪ 前へ|福井市の不動産を購入したい!業者を選ぶ際のポイントを紹介   記事一覧   土地の購入で近所への挨拶のポイントについて福井市の業者が紹介します|次へ ≫

土地購入で隣人トラブル?福井市の土地を賢く購入しよう!

「土地を購入して住宅を建てたものの、隣人トラブルが発生してしまった」
このような事態はできるだけ避けたいですよね。
そこで今回は隣人トラブルを避け、福井市の土地を賢く購入するための情報をご紹介します。
 

□土地購入の際に知っておきたい近隣トラブルをご紹介
 
よくある近隣トラブルを大きく3つご紹介します。
 
1つ目は、落雪や排雪によるトラブルです。
最近の住宅は、無落雪タイプの屋根がついているものもありますが、昭和の造りの住宅であれば屋根に勾配のあるタイプも多いです。
隣家の屋根から自宅の敷地内への落雪被害を防ぐための雪止め金具の設置や、実際に自宅が落雪被害を受けた際の修理費用を隣家に要請するのは難しいかもしれません。
また、玄関前や駐車場からどかした雪をためておく場所をめぐってトラブルになる可能性もあります。
 
2つ目は、張り出した木の枝や葉、虫などの越境トラブルです。
木そのものは境界線を越えていなくても、春夏に活発に活動する虫や秋の落葉は自宅の敷地に入ってくる可能性があります。
台風の際に隣家の木の枝が折れて、自宅に被害が及ぶことも考えられるでしょう。
 
3つ目は、日当たりをめぐるトラブルです。
たとえ建築基準法に則って隣家と規定の間隔を保っていても、新しく家が建ったことによって隣人は日当たりが以前よりも悪くなったと不満に思うかもしれません。
こうした不満から軋轢が生じることも考えられます。
 

□隣人トラブルの予防策とは?
 
続いて、近隣住民とのトラブルを避けるための予防策を3つご紹介します。
 
1つ目は、土地の購入を決める前に何度か下見をしておくということです。
この際に、上記でご紹介した落雪や越境、日当たりに関するトラブルを回避できるかという観点で土地をチェックしてみましょう。
気になることがあれば不動産屋にも相談してみると良いでしょう。
 
次に、建築計画を立てる前に業者による現況測量をしっかり行っておくということです。
そして、実際に計画を立てる際には、自身のことだけではなく日当たりや窓の位置など近隣住民への配慮も必要になるでしょう。
 
最後に、着工日が決まったら近隣住民へ挨拶をしておくと良いでしょう。
家ができてから挨拶に行く人も多いですが、工事の騒音などの断りを入れる意味でも先に伝えておくと安心でしょう。
また、挨拶のついでに地域のルールや過去のトラブル事例なども聞いておくと入居後の生活がスムーズになるでしょう。
 

□まとめ
 
福井県での土地購入の際に知っておきたい近隣トラブルとその予防策についてご紹介しました。
家を建てて住み始めてからトラブルを避けるためにも、よくある近隣トラブルをしっかりと理解しておきましょう。
そして、不動産屋さんやハウスメーカーと相談しながら予防策を立てておくことが重要でしょう。
≪ 前へ|福井市の不動産を購入したい!業者を選ぶ際のポイントを紹介   記事一覧   土地の購入で近所への挨拶のポイントについて福井市の業者が紹介します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る