ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地の購入で近所への挨拶のポイントについて福井市の業者が紹介します

土地の購入で近所への挨拶のポイントについて福井市の業者が紹介します

≪ 前へ|土地購入で隣人トラブル?福井市の土地を賢く購入しよう!   記事一覧   福井市で土地を購入する方に向けて!雑種地について解説します!|次へ ≫

土地の購入で近所への挨拶のポイントについて福井市の業者が紹介します

土地を購入して家を建てる際には、近隣住民に挨拶をしておくことが良好な関係を作っていくために必須です。
しかし、どのタイミングで、どのような手土産を持っていったらいいのかなどとお悩みの方もいるでしょう。
この記事では、福井市で土地を購入して家を建てる際の周囲への挨拶のポイントを解説します。
 

□土地を購入してから近隣への挨拶はいつ行うべき?
 
家を建てるパターンを3つに分けて、挨拶のタイミングを解説します。
 
1つ目は、周囲に家が多い場所に土地を購入して家を新築する場合です。
このケースでは基礎工事を行う前の「地鎮祭」を終えた直後に、ご近所への挨拶回りを行いましょう。
必ず挨拶をするのは「向こう三軒両隣」の住人です。
さらに入居後に生活音が届きそうな家など状況に応じて他の家にも挨拶をしましょう。
 
次に、周囲に家がない場所に土地を購入して家を新築する場合です。
着工の段階で周囲に住んでいる人がいないケースでは、入居後に周囲に別の世帯が住み始めたら、その都度挨拶をしましょう。
 
3つ目は、古屋付きの土地を購入して家を建て替える場合です。
この場合、古屋の解体工事の一週間前にはご近所に挨拶をします。
解体工事では、騒音やほこり、振動などで確実に迷惑をかけてしまうので、できれば業者さんと一緒に丁寧に挨拶回りを行いましょう。


□近隣へ挨拶する際の手土産についてご紹介
 
挨拶回りの際には簡単な手土産を持参することが礼儀です。
そこで、ご近所への挨拶回りの際の手土産についてのポイントをご紹介します。
 
まず、手土産の種類は、先方の年齢層を考慮することが大切です。
どの世帯にも喜ばれるものとしては、タオルや石鹸などの日用品や賞味期限の長い調味料が挙げられるでしょう。
昨今はプリペイドカードを手土産にする人もいますが、高齢世帯への手土産には向かないかもしれません。
また、古くからの習慣で蕎麦を贈ることもありますが、アレルギーの観点から避けた方が良いでしょう。         
 
次に、手土産の価格相場としては、500円から1000円程度が望ましいです。
しかし、自治会長や班長への手土産は少し高価な1000円から2000円程度が良いでしょう。
あまり高額すぎると、相手に気を遣わせてしまうので相場以上にはしないようにしましょう。
 

□まとめ
 
土地を購入して家を建てる際のご近所への挨拶について解説しました。
入居後に良い関係を築いていくためにも最初の挨拶は肝心です。
また、相場価格で先方の年齢層を考慮した手土産を持参すると好印象でしょう。
挨拶回りの際にはこの記事でご紹介したポイントを参考にしていただけると幸いです。
≪ 前へ|土地購入で隣人トラブル?福井市の土地を賢く購入しよう!   記事一覧   福井市で土地を購入する方に向けて!雑種地について解説します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る