ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市で土地を購入する方に向けて!雑種地について解説します!

福井市で土地を購入する方に向けて!雑種地について解説します!

≪ 前へ|土地の購入で近所への挨拶のポイントについて福井市の業者が紹介します   記事一覧   土地を購入するとき、いつまでキャンセルできる?福井市の不動産会社が徹底解説|次へ ≫

福井市で土地を購入する方に向けて!雑種地について解説します!

福井市で土地の購入をお考えの皆さん、雑種地とは何かご存知でしょうか。
一般的に家を建てる土地は宅地と呼ばれるものですが、雑種地という違った種類のものにも建設できます。
この記事では、雑種地の定義と実際に家を建てる際の注意点を解説します。
福井市にお住まいの方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
 

□雑種地とは?
 
土地の購入をそう何度も経験したことがある方は、あまり多くはないでしょう。
人生において土地を買うということは、非常に高い買い物です。
そのため、できるだけ失敗は避けたいですよね。
しかし多くの方にとって初めての経験なので、実際に契約を進める上で分からないことも多く見つかるはずです。
事前に少しでも言葉の意味やルールを知っておくことで、契約をスムーズに進められるでしょう。
 
雑種地とは、法律によって定められた土地の登記記録上の22種類の地目のうち、いずれにも該当しない土地のことを指します。
地目は土地の現況や利用目的によって決められ、22種類の地目に含まれるのは、田、畑、宅地、学校用地、公衆用道路、運河用地、水道用地、公園などです。
 
該当しない土地の具体的な例としては、以下のものがあります。
・駐車場
・野球場
・飛行場
・ゴルフ場
ただし、店舗や事務所の駐車場は建物の付随的なものとなり、駐車場部分を含めた土地全体が「宅地」に分類されます。
反対に、ゴルフ場や飛行場など敷地の中で建物が付随的なものとなる場合は、建物を含む土地全体が「雑種地」として分類されます。
また、建物の敷地が道路や溝、堀で明確に分けられている場合は、建物の敷地を宅地とすることもあります。

 
□雑種地に家を建てるには?
 
基本的に家を建てる土地の地目は宅地ですが、雑種地にも家を建てられます。
ここでは、家を建てる際に注意すべき点を解説します。
 
家を建てる際は、建築前に特にすることはありません。
なぜなら、建築自体は雑種地という地目を変更しなくても可能だからです。
ただし法律によって、土地の用途を変更した場合は速やかに届けることが定められているため、建築後には地目を変更する手続きをします。
 この際、数万円の費用がかかることを理解しておきましょう。
 

□まとめ
 
福井市で土地を購入する方に雑種地について解説しました。
土地を購入するということは人生において、あまり経験がないですよね。
そのため、分からないことも多く、トラブルが発生しやすくなっています。
トラブルを防ぐために、ご紹介した情報を参考にしていただければ幸いです。
≪ 前へ|土地の購入で近所への挨拶のポイントについて福井市の業者が紹介します   記事一覧   土地を購入するとき、いつまでキャンセルできる?福井市の不動産会社が徹底解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る