ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地を購入するとき、いつまでキャンセルできる?福井市の不動産会社が徹底解説

土地を購入するとき、いつまでキャンセルできる?福井市の不動産会社が徹底解説

≪ 前へ|福井市で土地を購入する方に向けて!雑種地について解説します!   記事一覧    訳ありの中古住宅にはどのようなものがある?福井市の業者が紹介します。|次へ ≫

土地を購入するとき、いつまでキャンセルできる?福井市の不動産会社が徹底解説

土地の売買契約はいつまでキャンセルできるのかご存知でしょうか。
土地購入は人生においてとても大きな買い物であるため、後でキャンセルできるのかは気になりますよね。
今回は、福井市で土地購入をお考えの方に向けて、契約前と売買契約後に分けてキャンセルにまつわる規定や注意事項を解説します。

 
□キャンセルはいつできる?
 
まず、売買契約の前であれば、キャンセルは可能です。
取引は購入の申し込みから始まり、価格の交渉や売買契約の段取りを経て契約に至ります。
契約は書面のみが有効で、口約束では契約したことになりません。
 
不動産購入の申込は法的拘束力が伴わないので、売買契約書に署名や捺印をしていなければキャンセルは可能です。
申込証拠金も返金が可能で、売主からの損害賠償請求に関する心配は不要です。
 
契約後は、契約書に基づいて判断されます。
これは、解除する理由やタイミングによって異なりますが、いずれにしてもしっかりと規定について確認しておきましょう。
 
買主が個人的な都合で契約をキャンセルすると、契約の時に支払った手付金は放棄しなければなりません。
さらに、手付解除の期間を過ぎてしまうと、売買契約書に基づいて違約金が請求されてしまうので注意しましょう。
 

□手付金とは?
 
ここでは、上記でも述べた手付金について詳しく説明します。
手付金とは、不動産売買の契約において買主から売主へ支払われるもので、契約成立の証拠にあります。
また、お互いに勝手に契約を解除することを避けるための保証金としても機能します。
手付金は売買代金の支払いの際に返還されるお金であるため、手付金の支払いは売買代金の一部ではありません。
 
手付金の種類としては、「証約手付」「解約手付」「違約手付」の3つがあります。
証約手付は単に契約成立を示すものであるため、他と比べて少額で、あまり用いられません。
一方、解約手付や違約手付はより大きな役割があります。
解約手付では買主と売主のどちらかが一方的に契約を解除でき、違約手付は債務不履行で相手に損害を与えた際の罰則として機能します。
 
原則、解約手付になり、金額の相場は購入する不動産の代金の10パーセント程度です。

 
□まとめ
 
土地購入のキャンセルにまつわる規定をご紹介しました。
常に契約事項は入念に確認し、キャンセルをすることで金銭的な負担を負うことにならないよう注意しましょう。
土地を購入する際には、今回紹介したような契約段階の情報への理解が重要です。
ぜひお役立てください。
≪ 前へ|福井市で土地を購入する方に向けて!雑種地について解説します!   記事一覧    訳ありの中古住宅にはどのようなものがある?福井市の業者が紹介します。|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る