ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市の土地を購入する際のお悩みを解決!購入の際のチェックポイントについて!

福井市の土地を購入する際のお悩みを解決!購入の際のチェックポイントについて!

≪ 前へ|土地を購入する際の流れについて!福井市の業者が解説します   記事一覧   福井市の土地を購入する際の場所選びのポイントについて解説します|次へ ≫

福井市の土地を購入する際のお悩みを解決!購入の際のチェックポイントについて!

土地を購入する際、「この土地で本当に良いのかな」と悩まれる方は多いでしょう。
決して安価な買い物ではないので、簡単には買い換えられません。
そのため、土地の購入での失敗はどうしても避けたいですよね。
今回は、土地を購入する際のチェックポイントについてご紹介します。


□土地を購入する前に知っておきたいポイントをご紹介!

土地を購入する際に知っておきたいポイントがあるので目を通して確認しておきましょう。

1つ目は、建ぺい率と容積率を知っておくことです。
土地には建ぺい率と容積率が決まっていて、建ぺい率とは敷地面積に対する建築面積の割合のことです。
例えば、購入した土地の建ぺい率が40パーセントと表記されている場合、購入した土地の面積の40パーセント分までしか建物を建てられません。
広大な土地を購入しても建ぺい率が低いと、お家を建てられる面積が想定よりも小さいこともあるので気をつけましょう。
 
2つ目は、道路のセットバックが必要かどうか確認しておくことです。
家が面する道路の幅が4メートル未満の場合、土地を後退させて道幅を4メートルにしなければなりません。
この土地を後退させることをセットバックと言います。
セットバックが必要かどうかで利用できる土地の広さが変わるので、セットバックの確認を忘れないようにしましょう。


□希望の土地を見つけた場合にチェックしておきたいポイントとは?

次に住みたい土地が決まった場合に、確認しておきたいポイントをご紹介します。

1つ目は、地盤の強度です。
近年は大雨や台風、地震の自然災害により床下浸水や土砂崩れ、液状化現象などの被害が多く発生しています。
災害大国と言われている日本で土地を購入する際は、災害対策の1つとして地盤強度をチェックしておきましょう。
地盤強度の確認方法は以下の2つです。
・マップ上で地盤に関する情報を見られるウェブサービス(地盤サポートマップ)を使う
・不動産担当者に地盤調査や補強工事について確認する
 
2つ目は、用途地域です。
市区町村によっては、計画な街づくりのために市街化区域では、建てられる建物の種類や規模が規制されています。
心地よく感じられる街は、この規制のおかげで街の景観や生活環境が守られています。
制限を破って建ててしまうと立ち退きを迫られることもあります。
事前に住みたい地域の都市計画や土地の用途地域について調べておきましょう。

 
□まとめ

今回は、土地を購入する際のチェックポイントについて解説しました。
土地の購入を成功させるためには、確認事項が多いですがコツコツ進めていきましょう。
皆さんにとって素敵な土地と新しい生活に出会えることを願っています。
不動産についてお悩みがあれば当社までお気軽にお問い合わせください。
≪ 前へ|土地を購入する際の流れについて!福井市の業者が解説します   記事一覧   福井市の土地を購入する際の場所選びのポイントについて解説します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る