ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市で中古住宅を購入する方へ!地鎮祭は必要?

福井市で中古住宅を購入する方へ!地鎮祭は必要?

≪ 前へ|不動産を購入する方へ!福井市の業者がおすすめの時期について教えます!   記事一覧   福井市で中古住宅を購入する際の注意点!決め手にはどのようなものがある?|次へ ≫

福井市で中古住宅を購入する方へ!地鎮祭は必要?

福井市にお住まいで、地鎮祭という言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。 
家を建てたことがある方は知っているかもしれませんが、日常生活ではあまり馴染みのない言葉だと思います。 
もしかすると、この言葉自体聞いたことが無いという方もいるかもしれませんね。 
今回は、地鎮祭についてご紹介します。 

□地鎮祭の意味についてご紹介!

地鎮祭は、家を建てる前にその土地に住まう神様に対して工事をするための許可を貰うために行う儀式のことです。 
また、前の住人にトラブルがあった場合それを清めると言う役割も担っています。
作業員が安全に仕事を完遂するためにも、この儀式を執り行う必要があります。 

万一、命に関わる事故が起こってしまっては、それに巻き込まれた人はもちろんその土地に住もうとしていた方もそこに住むことに抵抗がありますよね。 
地鎮祭は、神主を招いて儀式を執り行うのが主流ですが、神主を呼ばずに塩をまくだけの簡単なものもあるようです。 

儀式を行う日にちは、工事前の建築において縁起の良い日にちを選びます。 
避けた方が良い日にちもあるので、事前に専門の者と話し合いをしておくと良いでしょう。 

□地鎮祭以外の儀式についてご紹介! 

わざわざ地鎮祭のような大掛かりなことをしたくないと思われる方もいらっしゃるでしょう。 
もっと簡単なものでいいと思っている方向けに以下の例をご紹介します。 

1つ目に、お祓いをすることが挙げられます。 

お祓いには数万円かかります。 
しかし、引っ越し後に実際に住んでみて気味が悪い思いをしたくはないですよね。 
せっかく心機一転新しい家に越してきたのに、奇妙なことが起きては気分も下がるでしょう。 
そのようなことを事前に防ぐためにも、引っ越し前にお祓いをしておくことが理想とされています。 

2つ目は、家に盛り塩を置くことです。 

お祓いのために神主さんを呼ぶことも嫌な方はこちらが適しているでしょう。 
盛り塩には、化学調味料が入っていない天然のものを使います。 
家の中から玄関に向けて順番に置いていきます。 
盛り塩は置きっぱなしにするのではなく、定期的に新しいものに変えていきましょう。 

□まとめ 

非常に簡単ですが、これらをするだけでも気持ちの面で楽になるという方は多いです。 
何かが起こってしまう前に対策しておきましょう。 
そうすることで、新居を気持ちよく使えます。 
楽しい日々を過ごすためにも、1つ1つの儀式を大切にしていきましょう。
≪ 前へ|不動産を購入する方へ!福井市の業者がおすすめの時期について教えます!   記事一覧   福井市で中古住宅を購入する際の注意点!決め手にはどのようなものがある?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る