ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市で中古住宅を購入する際の注意点!決め手にはどのようなものがある?

福井市で中古住宅を購入する際の注意点!決め手にはどのようなものがある?

≪ 前へ|福井市で中古住宅を購入する方へ!地鎮祭は必要?   記事一覧   福井市で不動産の購入をお考えの方へ!購入名義は誰にしたら良いの?|次へ ≫

福井市で中古住宅を購入する際の注意点!決め手にはどのようなものがある?

福井市にお住まいの皆様は、中古住宅の購入を検討する際に何を基準に判断していらっしゃるでしょうか。 
判断する基準は人によって異なるでしょう。 
価格の安さや立地、利便性などが中古住宅を買う決め手になることもありますよね。 
今回は、中古住宅を購入する際の判断材料についてお話しします。 

□中古住宅を購入する際の判断材料についてご紹介! 

まず挙げられるのが価格についてです。 
新築を購入しようとすると、かなり高額な値段がかかってしまいます。 
中古住宅であれば、決められた予算内で収まる確率が新築よりも増します。 
収入と支出のバランスをとるためにも、価格は外せない要素になるでしょう。 

2つ目に、立地が挙げられます。 
これは、価格の次に気になる要素なのではないでしょうか。 
誰だって通勤や通学にかかる時間は抑えたいですよね。 
また、親御さんの介護をしているご家庭であれば、実家との距離が近いということも購入を決めるにあたり大きな要因となるでしょう。 

3つ目は、周辺環境についてです。 
交通の便が良いことや、景観を保つために低い建物が多い地域を好む方にとっては重要な要素なのではないでしょうか。 
また、静かな雰囲気を好む場合には、閑静な住宅街であることが決め手になることもあるでしょう。 
周辺環境が重要になるかどうかは、選ぶ方の好みによって変わるということですね。 

4つ目は、家の間取りについてです。 
中古住宅は新築とは違い、間取りを変えることが難しいです。 
このため、重視する箇所を絞り、そこに焦点を当てて選ぶ必要があります。 
お子さんが多ければ、たくさんの部屋がある方が良いでしょう。 

5つ目に、資産としての価値があるかどうかが挙げられます。 
将来的に資産として持ちたいのであれば、例えば、駅前の立地価値が高い場所を選ぶのがおすすめです。

□実際に中古住宅を購入する際に決め手となったこととは 

中古住宅を購入する決め手として、一番多いのが手が届く価格であることが大きいようです。
確かに、新築よりも中古住宅の方が安く手に入れられるでしょう。 
また、新築住宅に対するこだわりがなかったり、間取りや設備を気に入ったりするということも決め手の1つになるようです。 

これら以外にも、立地が良いという要素も決め手になります。 

□まとめ 

今、住宅を買おうか迷っている方で、新築にあまりこだわりがない方は中古住宅を検討してみてください。 
中古住宅を購入することで、気に入らない場合はリフォームをすることで新築同様の価値を生み出せます。 
中古住宅の可能性を模索してみませんか。
≪ 前へ|福井市で中古住宅を購入する方へ!地鎮祭は必要?   記事一覧   福井市で不動産の購入をお考えの方へ!購入名義は誰にしたら良いの?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る