ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を購入する方へ!福井市の業者がおすすめの時期について教えます!

不動産を購入する方へ!福井市の業者がおすすめの時期について教えます!

≪ 前へ|中古住宅を購入する際の連帯保証人とは?福井市の不動産会社が解説   記事一覧   福井市で中古住宅を購入する方へ!地鎮祭は必要?|次へ ≫

不動産を購入する方へ!福井市の業者がおすすめの時期について教えます!

「そろそろ家を購入したいけれど、年齢を考えると時期は適切だろうか」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
家の購入においては、何かと慎重になってしまいますよね。
そこで今回は、福井市で不動産購入をお考えの方に向けて、購入時期のおすすめやヒントとなる情報をご紹介します。
 
□不動産購入の平均年齢と意外に多い住み替え回数とは?
 
不動産を購入する人の平均年齢と住み替え回数の傾向をご紹介します。
まず、国土交通省が平成28年度に行った住宅市場動向調査によると、初めて不動産購入をする人の平均的な年齢は40歳前後です。
そして、年代別で見ると30代で家を買う人が最も多いと言われています。
これは、金額が高い順に並べた「注文住宅」「建売住宅」「新築マンション」「中古戸建」「中古マンション」のうちのいずれの不動産にも当てはまるでしょう。
 
次に、住み替え回数の割合についてご説明します。
やはり最も大きな割合を占めるのは、これまでに家を一度購入したという層です。
家の購入は人生に大きな影響を与える買い物であるため、生涯に一度というイメージが強いですよね。
 
しかし、2回目の家を購入したという層が1割から2割ほどを占めています。
家を購入するのが2回目という層の主な理由として考えられるのは、「一度目に購入した物件を残債以上の額で売却したから」や「80歳というローン返済の年齢上限を考慮して月々の返済額を抑えるため」というものです。
これは、2回家を購入した人の平均年齢において50代が多く、頭金を半分、もしくはそれ以上支払う人が多いというデータがあるためです。
 
□購入の際に考慮すべきは金銭面とライフプラン
 
不動産という人生においても大きな買い物をするうえでは、慎重に意思決定を行いたいですよね。
やはり、周囲から言われるがままに条件の良い物件を購入してしまうのは危険でしょう。
そこで、家の購入の際に考慮すべきポイントを2つに絞って解説します。
 
1つ目は、金銭面です。
自己資金をできるだけ多く用意しておくことはとても大切です。
現在、頭金なしで購入できる物件があるなど、低金利政策によって購入資金が比較的少なくなっているので、購入のハードルは下がっているかもしれません。
しかし、長期的な視点で将来的に支払っていくお金も見据えておくことは必要です。
 
2つ目は、将来を見据えたライフプランです。
結婚や子どもの誕生、定年退職といった人生の節目を迎えるたびに、家族構成やライフプランは変化します。
そのため、部屋の数を吟味する、バリアフリー対応の設計にしておくなど、自分たちに適した住宅を目指しましょう。
 
□まとめ

不動産購入の時期についてご紹介しました。
少数ではありますが、2回目の家の購入を経験している方もいるということも参考にしてみてはいかがでしょうか。
資金面とライフプランについては熟考して、不動産購入の時期を決めましょう。
≪ 前へ|中古住宅を購入する際の連帯保証人とは?福井市の不動産会社が解説   記事一覧   福井市で中古住宅を購入する方へ!地鎮祭は必要?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る