ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建てを購入する際の予算の考え方について紹介します!

一戸建てを購入する際の予算の考え方について紹介します!

≪ 前へ|福井市にお住みの方へ!土地の購入で後悔している方の事例を紹介します!   記事一覧   福井市で一戸建てを購入したい!電気や水道はいつから契約?|次へ ≫

一戸建てを購入する際の予算の考え方について紹介します!

一戸建てを購入する予定の方で、予算の考え方をご存知の方はいらっしゃいますか。 
一戸建てを購入する際に必要な経費を把握しておかないと、予算を決めるのは難しいでしょう。
また、他の方がどのように予算を決めているのか気になりますよね。
そこで今回は、予算の考え方をご紹介します。

□一戸建てに必要な経費

一戸建てを購入する際の費用は、物件の価格以外に諸経費が含まれています。
また、諸経費だけでなく、引っ越し費用や新居の家具購入費も考えておく必要があります。
諸経費はおおよそ物件価格の6パーセントから13パーセントと言われていますが、実際に諸費用の内訳はどのようになっているのでしょうか。

諸経費に含まれるものとして、例えば仲介手数料が挙げられます。
仲介手数料とは、不動産を経由して物件を購入した際に、仲介会社に支払う手数料のことです。
中古物件の場合は、不動産会社から紹介を受けて購入することがほとんどだと言われています。
そのため、仲介手数料がかかる方も多いでしょう。

他にも手付近や印紙税、登記費用などが含まれており、それらすべての費用を考慮して予算を考える必要があることを覚えておいてください。

□予算の考え方

予算の考え方として、まずは家の購入時に使う住宅資金の金額を決めましょう。
予算を考える際は、物件の購入にかかる費用だけでなく、新居への引っ越し代や生活予備費なども考慮する必要があります。
そのため、住宅資金は貯蓄から家の購入後に備えるお金を差し引いた額に設定しましょう。

次に、住宅ローンの借入額を決めていきます。
住宅ローンの借入額を考える際は、返せる額から考えることがポイントです。
毎月の返済額は、家族の年収から考えていただいても構いませんし、家計簿などをつけていた場合、どのくらいの額を毎月返済できるか考えやすいでしょう。

毎月の返済額が決まれば、今度は借入額を計算します。
目安としては、毎月の返済額の340倍を借入額とするのが良いでしょう。
この計算は、返済期間35年、金利1.2パーセントとした際の数字となっています。

住宅資金と借入額が決まれば、その合計額が住宅の購入に使える予算になります。 しかし、土地の購入を経て家を建てる必要がある場合、住宅を建てる際の費用である工事代金だけでなく、土地代もかかることを覚えておいてください。

□まとめ

今回は、予算の考え方をご紹介しました。
住宅の購入には、購入時にかかるお金や購入後にかかるお金も考慮に入れて予算を決める必要があります。
予算の考え方も、精度高く算出しようとすると、内訳がややこしく混乱するかもしれません。
住宅の購入でお困りの方はお気軽にご相談ください。
≪ 前へ|福井市にお住みの方へ!土地の購入で後悔している方の事例を紹介します!   記事一覧   福井市で一戸建てを購入したい!電気や水道はいつから契約?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る