ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を購入して住み替えしたい!購入のタイミングについて解説します

不動産を購入して住み替えしたい!購入のタイミングについて解説します

≪ 前へ|中古住宅を福井市で買おう!土地の購入のキャンセルはいつまで可能?   記事一覧   中古住宅を購入したい方へ!事前にできる調査の種類を紹介します!|次へ ≫

不動産を購入して住み替えしたい!購入のタイミングについて解説します

不動産の購入を検討している方の中には、住み替えをすることをお考えの方もいらっしゃると思います。 住み替えをする際には、できるだけ現在の住宅からスムーズに新しい住宅に引っ越ししたいですよね。 そこで今回は、住み替えのタイミングと、不動産の購入と売却のタイミングを見極めるコツについてご紹介します。 □住み替えのタイミングについて 不動産を購入する場合に、住宅の住み替えを伴うケースはとても多いです。 そんな住み替えのタイミングは、3つの要因によって主に決まります。 3つの要因を考慮しながら、ご自身に合ったタイミングを見つけることが重要と言えるでしょう。 要因の1つ目は、住み替えの理由です。 子育てや環境の変化を理由に住み替えする方もいらっしゃれば、住宅の老朽化が原因で住み替えする方もいらっしゃいます。 このように、各ご家庭の状況によって住み替えのタイミングは異なります。 他にも、定年や老後に備えて住み替えをする方もいらっしゃるため、これらの理由を参考にご自身の住み替えを検討してみても良いでしょう。 要因の2つ目は、不動産の種類です。 同じ不動産でも、マンションと戸建てでは住み替えに適したタイミングは異なります。 戸建ての場合は築20年まで、マンションの場合は築10年までに住み替えを検討することがおすすめされているため、ぜひ参考にしてみてください。 要因の3つ目は、不動産市場の状況です。 住宅ローンの金利が低いタイミングで、住み替えを検討するのも1つの手でしょう。 また、国土交通省の不動産取引価格指数を見ると、今後不動産の価格がどのように推移していくのかが分かりやすいため、この情報を参考にして住み替えのタイミングを決めるのも良いかもしれませんね。 □不動産の購入と売却のタイミングを見極めるコツとは 住宅の住み替えをする際には、不動産の購入と売却の両方を行うことになる場合が多いです。 ここでは、スムーズに住み替えを行えるようなコツをいくつかご紹介します。 まず、不動産の購入と売却を同時に行うことです。 同時決済ができれば、仮住まいを準備する必要がありませんし、新しい不動産の購入資金も準備しやすいでしょう。 当然ですが、同時決済が難しい場合もあります。 その場合は、できるだけ先に不動産の売却を行うようにしましょう。 一般的に、不動産の売却は実際に売れるタイミングが分かりにくいです。 そのため、先に売却をしておくと、安心して新しい不動産を購入できるでしょう。 □まとめ 今回は、住み替えのタイミングと、不動産の購入と売却のタイミングを見極めるコツについて解説しました。 住み替えのタイミングは、さまざまな要因によって異なります。 また、住み替え時にはとにかく同時決済を意識して、難しそうなら売却を早めにすることをおすすめします。 ぜひ参考にしてみてください。
≪ 前へ|中古住宅を福井市で買おう!土地の購入のキャンセルはいつまで可能?   記事一覧   中古住宅を購入したい方へ!事前にできる調査の種類を紹介します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る