ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地の購入を検討中の方へ!現金購入の際の確定申告について教えます!

土地の購入を検討中の方へ!現金購入の際の確定申告について教えます!

≪ 前へ|一戸建てを福井市で購入したい!ランニングコストを抑える家とは?   記事一覧   福井市の業者が土地を購入する方へ解説!不動産所得税とは?|次へ ≫

土地の購入を検討中の方へ!現金購入の際の確定申告について教えます!


パンセ不動産、代表取締役の漆﨑隆一です。
福井にお住まいの皆様の中で、
土地を現金購入したいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
現金で土地を購入される場合、住宅ローンを利用する場合とではいくつか異なる点があるでしょう。
今回は、現金購入の際の確定申告や注意点について紹介します。

□確定申告について紹介

皆さんは確定申告についてご存知でしょうか。
確定申告は、所得にかかる税金を納めるための手続きです。

会社に勤めている方の中には、実際に行ったことがない方も多いのではないでしょうか。

反対に、自営業の方や株の配当を受け取っている方にとっては馴染みのあるものだと思います。

確定申告では、前の年に得た所得にかかる税金を次の年に納めます。
この際に、払い過ぎていた税金に関しては還付されるでしょう。

他にも確定申告の際に控除が受けられる場合は、その分支払う税金を減らせますよ。
土地の購入に関係のある控除制度としては、住宅ローン控除が挙げられるでしょう。

この住宅ローン控除については、もちろん住宅ローンの利用が条件になっているため、現金で土地を購入したいという方は利用できません。
税金についても、不動産会社の方としっかり話し合うことがおすすめです。

□土地を現金にて購入する場合の注意点

土地を現金で購入する方の中には、その他の費用について詳しく知らない方がいらっしゃいます。

確かに、ローンを利用しない場合には金融機関に融資を依頼するための手続きが必要なくなるため、購入手続き自体が簡素化されるでしょう。

しかし、それでも契約印紙代や仲介手数料、登記費用、固定資産税等の精算金は別途必要になることを確認しておきましょう。

次に、税金について疑問を持っておられる方がいらっしゃいます。
住宅ローンを利用しない現金購入の場合は、住宅ローン控除が受けられないということを先ほど紹介しました。
このように書くと、現金で購入する方が損だと思われる方もいらっしゃいます。
しかし、住宅ローン控除はあくまで年末の借入残高の数パーセントを税金から差し引くといった内容です。

そのため、ローンを組んで、住宅ローン控除を受けた場合と現金購入した場合のどちらが得なのかを計算する必要があるでしょう。
土地の値段や評価額、ローンの支払いプランによっても異なるため、それぞれの不動産会社で比較検討する必要があるでしょう。

□まとめ

今回は、土地を現金で購入したい方に向けて、確定申告や控除、注意点について紹介しました。
住宅ローンを利用する場合と比較検討した上で最適な選択ができると良いですね。
パンセ不動産では、土地だけでなく中古住宅の仲介、賃貸物件の仲介も行っています。
ぜひお気軽にお声がけ下さいね。

この記事はパンセ不動産、漆﨑隆一が責任を持って書かせていただきました。
次回も福井市、鯖江市にお住まいの皆様にお役に立てる情報を書かせていただきます!

≪ 前へ|一戸建てを福井市で購入したい!ランニングコストを抑える家とは?   記事一覧   福井市の業者が土地を購入する方へ解説!不動産所得税とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る