ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地を福井市で購入する方!契約における注意点とは?

土地を福井市で購入する方!契約における注意点とは?

≪ 前へ|福井市で中古住宅を検討中の方へ!年末調整について解説します!   記事一覧   土地を購入する方へ!墓地横の土地について紹介します!|次へ ≫

土地を福井市で購入する方!契約における注意点とは?

「土地の購入を検討しているが、何に注意して行えば良いだろうか。」
このような疑問を持っている方はいませんか。
土地を購入する経験を何度もしている方は少なく、不安を抱えている方が多いでしょう。
そこで今回は、土地購入の注意点について紹介します。

□契約時の注意点について

まず初めに、契約時の注意点を3つ紹介します。

1つ目は、契約内容を入念に確認することです。
これは当たり前に思う方もいると思いますが、しっかり確認する方は少ないです。
不利にならないように注意しましょう。

重要な契約条件が不明確の場合、売主と買主の認識に違いが生じ、トラブルに発展する可能性が高いです。
必ず内容を確認した上で契約を結びましょう。

2つ目は、土地に建てられる家の大きさや高さをイメージすることです。
重要事項説明や販売図面には、建ぺい率や容積率、高さの制限などの記載がされています。
それらを確認すると、大まかな家の大きさをイメージできます。
専門用語も含めて理解し、大まかなイメージを持ってから購入を検討しましょう。

3つ目は、手付金を理解することです。
手付金とは、「契約の証拠としての証約手付」「解約の代償としての解約手付」「債務不履行に対する違約金としての違約手付」の3つを意味します。
売買代金の5〜20パーセントが目安で、契約時にはその内容を詳しく確認しましょう。

□購入するときの注意点について

続いては、土地を購入するときの注意点について紹介します。

まずは、家を建てられる土地か確認することです。
販売されている土地全てに家を建てられるわけではありません。
基本的には、土地計画区域内かつ市街化区域として定められている土地でのみ家を建てられます。
市街化区域の土地でも建てられない可能性があるので注意しましょう。

次は、地盤が丈夫で災害に強いか確認することです。
地盤が弱い土地に家を建てた場合、大きな震災が発生したときに倒壊する可能性があります。
過去に地盤沈下や液状化現象を起こした土地はできるだけ避けましょう。
それらはインターネットで調べられます。

最後は、境界線がはっきりしているか確認することです。
図面通りに境界標が打ち込まれていない場合もあります。
近隣住民とトラブルに発展しないために、境界線が定まっている土地、もしくは定めていない場合は定めてから土地を購入しましょう。

□まとめ

今回は、土地の購入に関する注意点について紹介しました。
建てられる家の大きさをイメージしたり、契約内容をしっかり理解してから契約を結ぶことが大切です。
今回紹介した注意点を意識して土地を購入しましょう。

≪ 前へ|福井市で中古住宅を検討中の方へ!年末調整について解説します!   記事一覧   土地を購入する方へ!墓地横の土地について紹介します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る