ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅の購入をお考えの方必見!内覧時のペットの臭いは大丈夫?

中古住宅の購入をお考えの方必見!内覧時のペットの臭いは大丈夫?

≪ 前へ|中古住宅の購入を検討中ですか?検査済証について紹介!   記事一覧   福井市で中古住宅を購入したい!インスペクションとは?|次へ ≫

中古住宅の購入をお考えの方必見!内覧時のペットの臭いは大丈夫?

中古住宅の購入を検討している方で、ペットの臭いが心配な方はいませんか。
ペットの排泄物は嫌な臭いがするため、日常生活を過ごすうえで気にしたくないですよね。
そこで今回は、ペットの臭いについて紹介します。

□見学時にはなかなか気づかない

中古住宅を購入するときは内覧を行うため、ペットの臭いにそのとき気がつくのではないか、と考える方がいるでしょう。
確かに、強烈なペット臭がした場合、気づきます。
しかし、窓が開けられていたり、換気扇が回されていたりすると気づかないことも多いです。

そのため、引越し準備のために購入物件に行ったとき、初めて気づく方がいます。
また、住み始めてから、横になって寝るときに気づく方もいるでしょう。
一旦その臭いが気になったら、どんどんきつく感じてきます。
ペットの臭いがしたら、その強さに合わせて対策を取りましょう。

□臭いの対策について

続いては、ペットの臭いの対策をいくつか紹介します。

まずは、弱い洗剤で拭くことです。
臭いが弱い場合、弱い洗剤だけでも落ちることがあります。
ここでの弱い洗剤とは、食器用洗剤を少し薄めたものを指し、スポンジやタオルを使用して落としましょう。

ここで強い洗剤を使おうとする方もいますが、注意が必要です。
強い洗剤の場合、床のワックスが剥がれる可能性があります。
気にならない場所で試してみると良いでしょう。

次は、クリーニングを依頼することです。
頑固な臭いの場合、プロに依頼する方法もあります。
ただし、クリーニング業者によっては消臭を行っていないところもあります。
事前に消臭を行っているか確認を取りましょう。

最後は、壁材と床材を張り替えることです。
臭いは表面だけでなく、下地にもついている可能性があります。
そのときは、洗剤やクリーニングではなかなか落ちません。
染み付いた臭いを取るためにはリフォームをしましょう。

リフォームでは張り替えを行います。
張り替えを行うときは一部ではなく、全部を同時に依頼することをおすすめします。

なぜなら、一部だけを張り替えた場合、色違いが生まれるからです。
長年使用された壁材や床材と新品のものは色が違い、一部だけを替えると統一感がなくなるでしょう。
まとめて張り替えて、一新しましょう。

費用の目安は、6帖の部屋の壁紙で5万円程度、床で8万円程度です。
ただし、畳をフローリングにリフォームする場合は追加で費用がかかるので注意しましょう。

□まとめ

今回は、中古住宅のペットの臭いについて、その対策を紹介しました。
ペットの臭いは案外気づかないことがあります。
臭いが気になる方は今回紹介した方法を試してみましょう。

≪ 前へ|中古住宅の購入を検討中ですか?検査済証について紹介!   記事一覧   福井市で中古住宅を購入したい!インスペクションとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る