ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅購入をお考えですか?契約不適合責任を紹介!

中古住宅購入をお考えですか?契約不適合責任を紹介!

≪ 前へ|一戸建て購入を検討中の方へ購入後のトラブルについて解説!   記事一覧   中古住宅を福井市で購入したい!自分で掃除は可能?|次へ ≫

中古住宅購入をお考えですか?契約不適合責任を紹介!

中古住宅の購入をお考えの方はいらっしゃいませんか。
中古住宅を契約するときには売主に契約不適合責任というものがかかってきます。
しかし、この責任についてわからない方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は中古住宅の購入をお考えの方にその内容について詳しくご紹介します。

□契約不適合責任とは

「契約不適合責任って何」とほとんどの方が思いますよね。
そこで契約不適合責任とは何かを見ていきましょう。

それは売主や請負人によって買主に渡った目的物が「契約したときの内容と一致していない」と判断された場合に、売主側が負う責任のことです。
判断基準はその目的物の質や量には左右されません。
少しややこしいですよね。
簡単に説明すると、買主側が購入を希望した目的物が契約内容に合っていないと判断すると、売主や請負人が責任を負うということです。

□買主が請求できる5つの権利について

契約不適合責任を追及する際に買主側に利用できる権利があるのはご存知ですか。
5つあるので一つずつ見ていきましょう。

1つ目は、追完請求権です。
この権利は改めて完全な目的物の給付を請求するものです。
種類や品質、数量が異なっていれば、この権利で完全なものを求められます。
契約不適合責任における最も重要な請求権なのできちんと理解しておきましょう。

2つ目は、代金減額請求権です。
この権利は追完請求の修補請求をしても売主が補修しないとき、もしくは修補が不可能なときに認められます。
ただし、追完請求権が主要なものなので、この権利はあくまで補助的な役割であることは知っておきましょう。

3つ目は、催告解除権です。
これは追完請求したけれども、売主がその請求に応えることを拒否した場合に利用可能な権利です。
この権利によって、「やっぱり購入しません。」と購入をやめられるということです。
買主にとってはとてもありがたい権利だと思いませんか。

4つ目は、無催告解除権です。
この権利は契約不適合によって「契約の目的を達せられない」ときのみ利用できます。
少し縛りの強い権利ですね。

5つ目は、損害賠償請求権です。
この権利は売主に責めるところがない場合には利用できません。
この権利も先ほど同様、条件が限られています。

5つの権利はどれも内容が難しいので、もっと詳しく知りたい方はご自身でも調べることをおすすめします。

□まとめ

今回は、中古住宅の購入をお考えの方に契約不適合責任について紹介しました。
紹介した5つの権利のおかげで買主と売主がうまく対応できていることを忘れないようにしましょう。
何かわからないことがあれば当社にお気軽にご相談ください。
≪ 前へ|一戸建て購入を検討中の方へ購入後のトラブルについて解説!   記事一覧   中古住宅を福井市で購入したい!自分で掃除は可能?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る