ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 福井市にお住みの方へ!一戸建てを購入する方へ不安点について紹介!

福井市にお住みの方へ!一戸建てを購入する方へ不安点について紹介!

≪ 前へ|福井市の土地を購入したい!維持費にはどのようなものがある?   記事一覧   中古住宅を福井市で購入したい!浄化槽について紹介!|次へ ≫

福井市にお住みの方へ!一戸建てを購入する方へ不安点について紹介!

「一戸建ての中古住宅を購入をしたい。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

一戸建てを購入するときに不安を持つ方は多くいらっしゃいます。
どんな不安を持つのか知っておいた方が購入するときに役立ちますよね。
そこで今回は一戸建ての中古住宅を購入する方へ不安点を紹介します。

□具体的な不安点とは

一戸建てを購入するときに皆さんがどのような不安点を抱えているのか知っておきたいですよね。
そこで具体的な不安点を4つ見ていきましょう。

1つ目は、構造上の問題がないかどうかです。
この不安は、年月が経っている建物ほどそう感じますね。
一般的な管理が行われていれば、何も問題ないところがほとんどです。
もし、きちんとメンテナンスされているかわからないのであれば、管理会社に問い合わせるようにしましょう。

2つ目は、新耐震基準を満たしているかどうかです。
耐震性は1981年に施行された基準に適合しているものを購入すれば問題はありません。

3つ目は、設備に不具合がないかどうかです。
実際には設備がすぐ壊れてしまうということもあります。
しかし、何年も使っていたのであれば当たり前ですよね。
「壊れたら壊れたでしょうがない」、「壊れても交換しよう」というくらいの気持ちを持っておくのが良いでしょう。

4つ目は、販売価格が適切かどうかです。
中古物件はある程度の相場はありますが、決まった価格というものはありません。
販売価格に不安を持つのであれば、不動産会社の意見も参考に、自分でもきちんと調べるようにしましょう。

□不安点の解決方法について

不安な部分をどう解決すれば良いかまで知っておきたいですよね。
ここからは中古住宅の不安点の解決方法を紹介します。

先ほどは、新耐震基準を満たしているかどうかをお話ししましたが、「旧耐震基準でも大丈夫なのか」という声もあります。
1981年5月以前に建築確認を申請した建物が旧耐震として扱われるのですが、昔の基準だから全てが耐震性に問題があるわけでありません。
むしろ検査をして耐震基準を満たしているので建て替えられていないところが多いと思ってください。

また、古い設備がどのくらいリノベーションできるのかも気になるところですよね。
室内側の配管や配線は全て新しくできます。
設備機器も交換可能ですが、寿命が10〜15年のガス給湯を優先して交換される方が多いです。

不安に思っていることがあり、自分では解決できないのであれば、専門の業者や不動産会社にきちんと聞くようにしてください。

□まとめ

今回は、一戸建ての中古住宅を購入する方へ不安点を紹介しました。
具体的な不安点を知ると、どのように対策すれば良いかも分かりやすいですよね。
中古住宅を検討の方はお気軽に当社にお問い合わせください。
≪ 前へ|福井市の土地を購入したい!維持費にはどのようなものがある?   記事一覧   中古住宅を福井市で購入したい!浄化槽について紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る