ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅を検討中ですか?購入前にしっかり住宅診断をしましょう!

中古住宅を検討中ですか?購入前にしっかり住宅診断をしましょう!

≪ 前へ|中古住宅を購入を検討中の方へメリットとデメリットを解説!   記事一覧   福井市にお住まいの方へ!中古住宅の購入で失敗しないためには?|次へ ≫

中古住宅を検討中ですか?購入前にしっかり住宅診断をしましょう!

地元・福井市を中心に嶺北一円で不動産業務を行っているパンセ不動産、
代表取締役の漆﨑隆一です。

中古住宅の購入を検討されている方はいらっしゃいませんか。
そのような方は、2018年から中古住宅の住宅診断が義務化されたことがご存知ですか。
住宅診断は、住宅で長く快適に暮らしていくにあたって大切な調査です。
そこで今回は、中古住宅の住宅診断について解説します。



□住宅診断とは

住宅診断とは、住宅診断士が住宅の欠陥や劣化状況、改修すべき箇所や時期について確認し、概算費用も算出した上でアドバイスをすることです。
また、住宅診断はホームインスペクションとも言われます。

住宅診断を行うことには、さまざまなメリットがあります。
例えば、欠陥のある住宅の購入を未然に回避できることです。
欠陥のある住宅を購入した場合、住んでから雨漏りやシロアリの被害が発覚し後悔してしまいます。
住宅診断で欠陥の有無を把握すれば、そのような失敗を避けられます。
また、改修すべき箇所も確認できるため、リフォームの計画が立てやすいですね。
住宅の購入後、リフォームをしたいとお考えの方は、診断を検討してみてください。

そして、2018年から住宅診断を行ったかどうかなどの情報を説明することが義務化されました。
具体的に義務化された内容は以下の通りです。

・住宅診断についての説明
・診断済みなら、その結果
・売主や買主が建物の状況を書面によって説明を受ける

つまり、住宅診断に関する基本事項の告知が義務化されました。
住宅を購入される際は、上記の告知義務が満たされているか確認しましょう。

□住宅診断にかかる費用はいくら?

それでは、住宅診断にはいくらぐらいの費用と時間が必要なのでしょうか。
前提として、費用は、診断を行う会社によって異なることに注意してください。

目視による一次診断は、5〜6万円程度が相場です。
一方、機材を用いる詳細診断は、10万円以上かかる場合があります。
そして、診断にかかる費用は買主が支払うことが一般的です。

所要時間についてですが、約30坪の建物を診断する場合、2〜3時間かかると言われています。

このように、住宅診断を行うにはある程度の費用と時間が必要です。
診断が必要な場合は、余裕を持って資金計画を立てることをおすすめします。

□まとめ

ここまで、中古住宅の住宅診断について解説しました。
住宅診断には費用がかかりますが、住宅の状態を把握することは大切です。
今回の記事を参考に、住宅診断の準備をしておきましょう。
当社は、福井市を中心に不動産関係のご相談を随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

パンセ不動産では、土地だけでなく中古住宅の仲介、賃貸物件の仲介も行っています。
ぜひお気軽にお声がけ下さいね。

この記事はパンセ不動産、宅建士の漆﨑隆一が責任を持って書かせていただきました。
次回も福井市、鯖江市にお住まいの皆様にお役に立てる情報を書かせていただきます!

≪ 前へ|中古住宅を購入を検討中の方へメリットとデメリットを解説!   記事一覧   福井市にお住まいの方へ!中古住宅の購入で失敗しないためには?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る