ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地の購入を検討中の方へ!敷地内に電柱がある場合の対処法を紹介します

土地の購入を検討中の方へ!敷地内に電柱がある場合の対処法を紹介します

≪ 前へ|土地を購入したい方へ!希望条件に優先順位をつけましょう!   記事一覧   中古住宅を検討中の方に向けて!購入に関わる必要書類を紹介!|次へ ≫

土地の購入を検討中の方へ!敷地内に電柱がある場合の対処法を紹介します

カテゴリ:土地
地元・福井市を中心に嶺北一円で不動産業務を行っているパンセ不動産、 代表取締役の漆﨑隆一です。

土地の購入を検討されている方はいらっしゃいませんか。
土地には、形状や周辺の状況など様々な条件がついているものがあります。
その一例として、敷地内に電柱がある土地というものがあります。
そこで今回は、電柱のある土地のメリット・デメリットと移設の依頼方法を
宅建士でありファイナンシャルプランナーである私、漆﨑があなた様に向けて丁寧にお教えいたします。



□電柱がある土地のメリット・デメリットを紹介

敷地内に電柱がある土地なんて、デメリットしかないと思う方は多いですよね。
しかし、電柱があることで得られるメリットもあります。
以下に、電柱がある土地のメリットとデメリットを紹介しましょう。

メリットは、電力会社から「電柱敷地料」と呼ばれるお金を受け取れることです。
これは、本来土地の所有者が自由に使える土地の一部を電柱を立てる場所として利用しているため支払われるお金です。
つまり、敷地の使用料と言えます。
ちなみに、電柱に付随する黄色い支線も電柱敷地料の対象です。

金額は、土地の種類によって異なりますが、宅地の場合は電柱や支線1本当たり年間1500円支払われます。
例えば、電柱と支線が敷地内にある場合、年間3000円の敷地料を受け取れます。

この敷地料は、土地の所有者が電力会社に直接連絡を取り受け取りの申請をする必要があります。
支払い方法は、毎年入金されるタイプと数年分をまとめて入金されるタイプがあります。

デメリットとしては、景観が損なわれることが挙げられます。
また、電柱点検の際に、作業員が敷地内に入ってくることもあります。
場合によっては、その土地に建てる住宅の設計をする際に電柱が邪魔になる可能性もあります。

□電柱の移設を依頼するには

電柱を移設するには、公道に移設する方法と敷地内の別の場所に移設する方法があります。
しかし、現実的には後者の方法を取ることが多いです。

なぜなら、電柱が敷地内に立てられたのには、明確な理由があるからです。
主な理由として、道路を通行する歩行者の安全確保が挙げられます。
もし、道路の安全性が改善された場合は、公道への移設が認可されるかもしれませんが、可能性は低いです。
また、公道への移設は認可された場合は、所有者が移設費を負担します。

一方、敷地内の別の場所に移す場合は、工事費の負担はありません。
電柱は電力会社またはNTTが管理しているため、お住まいの地域のこれらの会社に移設を依頼してください。

□まとめ

これまで、敷地内に電柱がある土地のメリット・デメリットと移設の依頼方法について解説しました。
もし広さも金額も希望通りなのに、敷地内に電柱がある土地を購入するか悩まれている方は、
ぜひ今回の話を参考にしてください。
パンセ不動産は、福井市を中心に不動産関係のご相談を受け付けております。
お問い合わせお待ちしております。

パンセ不動産では、土地だけでなく中古住宅の仲介、賃貸物件の仲介も行っています。
ぜひお気軽にお声がけ下さいね。

この記事はパンセ不動産、宅建士の漆﨑隆一が責任を持って書かせていただきました。
次回も福井市、鯖江市にお住まいの皆様にお役に立てる情報を書かせていただきます!
≪ 前へ|土地を購入したい方へ!希望条件に優先順位をつけましょう!   記事一覧   中古住宅を検討中の方に向けて!購入に関わる必要書類を紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

漆崎隆一 最新記事



漆崎隆一

福井の不動産なら私にお任せ下さい!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る