ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建てを購入する方へ!頭金について解説!

一戸建てを購入する方へ!頭金について解説!

≪ 前へ|一戸建てを検討されている方へ!おすすめの広さとは?   記事一覧   土地購入をお考えの方へ!購入をキャンセルするケースについて解説します!|次へ ≫

一戸建てを購入する方へ!頭金について解説!

一戸建ての購入を検討している方はいらっしゃいませんか。
そのような方で、頭金についてご不明点をお持ちの方は多いかもしれません。
頭金は、住宅の購入時に支払う代表的な費用の1つです。
今回は、頭金に関する基礎知識と相場について解説します。

□頭金とは

頭金とは、住宅価格から住宅ローン借入額を差し引いた額の金額を指します。
例えば、3000万円の住宅を購入する際、住宅ローンの総額を2000万円にしたい場合、差額分の1000万円が頭金となります。

この費用は、住宅購入時に現金で支払う必要があります。
また、頭金を多く支払えば、月々のローン返済額が安くなります。
貯金に余裕がある場合は、先に多めに支払ってしまうのも良いですね。

頭金と混同しがちの費用に、手付金が挙げられます。
手付金は、契約時に売主に対して支払う費用です。
これは契約の証明の役割をしており、契約を解除する場合は、手付金を放棄する必要があります。
また、契約時に支払った手付金をそのまま頭金に充当するケースもよくあります。

□頭金の相場を紹介

それでは、頭金は具体的にどれくらい用意することが一般的なのでしょうか。
住宅金融支援機構が公表している2018年度「フラット35利用者調査」を参考にしてみましょう。

建売住宅の場合、頭金の平均額は293.2万円です。
これは、住宅購入費用の8.5%を占めています。
もちろん頭金の支払額は人それぞれですが、購入額の10%前後を支払う方が多いようです。

このような相場がある一方、最近では頭金なしでも住宅を購入できます。
しかし、頭金なしで住宅ローンを契約することには何点か注意すべきことがあります。

例えば、利息が増えることです。
頭金が0円ということは、借入金の割合が増えますよね。
それに従って、利息負担も増えるため、合計で支払う利息金額も増えてしまいます。

また、頭金が必要ないからといって、初期費用が全くかからないわけではありません。
頭金以外にも、住宅ローン手数料や登記費用などの諸費用を用意する必要があります。
これらは、現金での一括支払いが基本ですので、いずれにせよ現金を手元に用意する必要があることに留意してください。

□まとめ

ここまで、一戸建ての頭金について解説しました。
頭金は、現金で支払うことを頭に入れておいてください。
今回の記事を踏まえて、適当な金額の現金を用意しておきましょう。
当社は、福井市にて不動産関係のご相談を対応しております。
不動産に関するご不明点等ございましたら気軽にご相談ください。

≪ 前へ|一戸建てを検討されている方へ!おすすめの広さとは?   記事一覧   土地購入をお考えの方へ!購入をキャンセルするケースについて解説します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る