ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅購入をお考えですか?注意点を把握しておきましょう!

中古住宅購入をお考えですか?注意点を把握しておきましょう!

≪ 前へ|一戸建ての購入を検討中の方へ!購入時のポイントを紹介!   記事一覧   一戸建てを検討されている方へ!おすすめの広さとは?|次へ ≫

中古住宅購入をお考えですか?注意点を把握しておきましょう!

不動産の購入を検討する際に、中古住宅を候補に入れて探される方も多いのではないでしょうか。
とはいえ、新築と比べて中古という点に不安を抱かれる方もいらっしゃるでしょう。
こうした方のために今回は、中古住宅を購入する際の注意点についてご紹介します。

□中古住宅を購入する際の注意点とは

中古住宅を購入する際には、初めに購入計画を立てる必要がありますよね。
購入計画を立てる際は、まず譲れない条件を明確にすることから始めましょう。
住宅選びで重要な要素としては、エリア、間取り、価格の3つが挙げられます。
とはいえ、実際のところこれら3つの要素が完全に理想通りの物件に出会うことは難しく、このうちのどれかを妥協する必要があるでしょう。

エリアに関しては、職場や学校、最寄り駅との近さなどを踏まえて、大体の希望を定めます。
間取りはご自身とご家族の希望を踏まえて、選ぶようにしましょう。
価格に関しては、物件に対してどれほどの予算を立てるのか決めておくことが重要です。
その他の条件も予算の範囲内で決めることになるため、大まかな計算でも構いませんが定めておくと良いでしょう。

このように中古住宅を購入する際は、決められた予算の中でエリアや間取りなど、希望に沿った物件を探すことになります。
したがってまずは理想の中古住宅の姿を想像し、妥協できる条件とそうでない条件を明確にしましょう。

他にも予算面に関しては、中古住宅購入に必要な費用の内訳を知っておくことも重要です。
物件の購入代金以外にも、住み始めるまでには様々な費用がかかるため、事前に確認しきちんと準備しておくと良いですね。

□内覧時に確認しておきたいポイントとは

中古住宅の内覧に行く際には、まず屋根や外壁、基礎などの外観を自分で確認してみましょう。
その際、特に外壁や基礎の部分に大きなひび割れがないか注意して確認することがおすすめです。

室内に関しては、建具の立て付けやにおいの確認を行いましょう。
一見室内に関しては見た目だけの確認でもよさそうなイメージがありますが、カビ臭くないか確認することも重要です。
押し入れやクローゼット、シンクの下など、開けられる箇所は全て開けて確認することが望ましいでしょう。
その他の床下や屋根裏などの自分では確認が難しい箇所は、プロに確認をお願いできると良いですね。

□まとめ

今回は、中古住宅を購入する際の注意点についてご紹介しました。
中古住宅を購入する際は、譲れない条件や様々な費用の内訳を事前に確認し、明確にしておくことが重要です。
ぜひ今回ご紹介した内覧時に確認しておきたいポイントも踏まえて、後悔ない中古住宅の購入を目指しましょう。
≪ 前へ|一戸建ての購入を検討中の方へ!購入時のポイントを紹介!   記事一覧   一戸建てを検討されている方へ!おすすめの広さとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る