ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅をお考えの方に向けて!気になる臭いの対処方法を紹介します

中古住宅をお考えの方に向けて!気になる臭いの対処方法を紹介します

≪ 前へ|中古住宅購入を検討中の方へ!中古住宅のリスクと回避方法を紹介します   記事一覧   土地購入をお考えの方へ!購入をキャンセルするケースについて解説します!|次へ ≫

中古住宅をお考えの方に向けて!気になる臭いの対処方法を紹介します

中古住宅を購入したいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
中古住宅の内覧をした方は感じたことがあるかもしれませんが、住宅内の臭いが気になる物件があります。
この独特な臭いの原因はどのようなものがあるのでしょうか。
今回は、中古住宅で感じる臭いの原因とその対処方法を解説します。

□中古住宅の臭いの原因とは?

中古住宅の臭いが気になる方は多いですよね。
最初に、中古住宅の臭いの原因について解説しましょう。

臭いの最大の原因は、カビです。
中古住宅は、前の住人が生活する上で水を使ったり、雨が染み込んだりすることで次第にカビが発生します。
加えて、日本の高温多湿の気候はカビが発生しやすい環境ですので、築年数が経てば経つほどカビが発生している可能性は高いです。

また、他にも前の住人のライフスタイルによってさまざまな臭いが染み付いている可能性があります。
例えば、タバコの臭いやペットの臭いが挙げられます。

□臭いへの対処方法を紹介

このように、中古住宅の臭いの原因はさまざまです。
そして、それぞれの臭いに適した対処をする必要があります。
以下に、代表的な臭いの対処方法を紹介します。

*タバコ

タバコの臭いは壁紙に染み付いているため、壁紙を張り替えることで対処しましょう。
また、天井にも染み付いている可能性もあるため、天井の壁紙も忘れずに張り替えてください。
そのほか、換気扇やドアなど臭いが触れる箇所を丁寧に掃除すれば、臭いを除去できます。

*カビ

カビは、色々な方法で対処しましょう。
消臭除菌スプレーは、カビ部分に噴射するだけでカビを除去できるため比較的行いやすい方法です。

しかし、カビによっては除去できないものもあります。
その場合は、エタノールが有効です。
エタノールは殺菌力が高いため、取れにくいカビに対しても有効です。
使用する際は、独特な臭いが発生するため換気を忘れずに行ってください。

エタノールでも取れない頑固なカビは漂白剤で対処します。
漂白剤は、殺菌力が高く、臭いも簡単に取れますが、使用した部分が脱色する可能性があるため注意してください。

□まとめ

以上、中古住宅で感じる臭いの原因とその対処方法を解説しました。
せっかく気に入った物件に臭いがあると嫌ですよね。
そのような場合は、今回紹介した対処方法を参考に住みやすい住宅にしましょう。
当社は、土地や住宅に関するご相談を受け付けております。
ご不明点等ございましたら、気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|中古住宅購入を検討中の方へ!中古住宅のリスクと回避方法を紹介します   記事一覧   土地購入をお考えの方へ!購入をキャンセルするケースについて解説します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る