ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅の購入を検討されている方へ!内覧時のチェックポイントを紹介!

中古住宅の購入を検討されている方へ!内覧時のチェックポイントを紹介!

≪ 前へ|土地を購入したい方へ!土地購入の流れと注意点を紹介します!   記事一覧   土地の購入を検討中の方へ!よくある失敗例と土地探しのポイントを紹介!|次へ ≫

中古住宅の購入を検討されている方へ!内覧時のチェックポイントを紹介!

「中古住宅を購入したいので内覧のチェックポイントを知りたい」「内覧はプロに同行してもらう必要があるの」
このように思っている方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、内覧時のチェックポイントを解説します。
内覧をプロに同行してもらうメリットも説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

□中古住宅の内覧のチェックポイントとは?

1つ目の内覧をする時のチェックポイントは、間取りです。
部屋の数や広さだけではなく、部屋の形によっても暮らしやすさが変わるため、実際に家具を置いた時のことをイメージしてみましょう。
日当たりに関してもしっかり確認しておく必要がありますね。
日当たりはリフォームでは改善できませんので、納得できる住宅を選びましょう。

風通しに関しても家に湿気がこもらないように実際に窓をあけてみると良いですね。
さらに収納スペースが十分にあるかどうかも確認しておく必要があるでしょう。

2つ目のチェックポイントは水回りについてです。
浴室やトイレ、キッチンなどは毎日使うものですので、使用感が気になりますよね。
状況によってはハウスクリーニングや設備の入れ替えをする必要がある場合もあります。
最終的な費用にも影響してきますので、しっかりチェックしておきましょう。

3つ目は、外壁や基礎部分です。
外壁にひびが入っていると内部の劣化にも繋がりますので、注意が必要です。
築年数が10年以上の物件の場合は、どのようなメンテナンスをしているのかを聞いてみると良いでしょう。

□内覧をプロに同行してもらうメリットとは?

内覧をする時に資料だけを見ながらだと不安な面も大きいですよね。
内覧をする際は不動産について豊富な知識を持っている担当者が同行することで、物件の状態を正確に確認できます。
周辺状況も含めた専門的なアドバイスが受けられるかもしれません。

住宅の状態に関して不安に感じる方も多いのではないでしょうか。
プロが同行することでそうした疑問点も解決してくれるでしょう。
内覧の際は先程紹介したようなチェックポイントをあらかじめまとめておき、後から「この部分を確認し忘れた」ということがないようにすることがおすすめです。

□まとめ

この記事では、中古住宅の内覧のチェックポイントと、プロに同行してもらうメリットについて解説しました。
間取りや外壁、基礎部分までをチェックしておくと良いでしょう。
また、プロに同行してもらうと専門的なアドバイスが受けられます。
不動産に関してお困りのことがありましたら、お気軽に当社までご相談ください。

≪ 前へ|土地を購入したい方へ!土地購入の流れと注意点を紹介します!   記事一覧   土地の購入を検討中の方へ!よくある失敗例と土地探しのポイントを紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る