ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建てを購入したい方へ!予算の決め方について解説します!

一戸建てを購入したい方へ!予算の決め方について解説します!

≪ 前へ|一戸建てを購入したい方に向けて!購入の流れと注意点について解説します!   記事一覧   土地をお探しの方へ!土地を買うタイミングについて解説します!|次へ ≫

一戸建てを購入したい方へ!予算の決め方について解説します!

「予算の決め方がわからない。」
一戸建て住宅の購入を検討中で、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
予算がうまく決められないと、他のこともスムーズに決められませんよね。
そこで今回は、一戸建て住宅の予算の決め方について解説します。

□予算を決める手順と具体的な用意する金額とは

まずは、予算を決める手順を見ていきましょう。

*年収や貯蓄額から総予算を決める

自分たちが用意できる全体の予算を把握しておかないと、何もはじまりませんよね。
そのために、年収や貯蓄額を確認して、どのくらいまでなら出せるのか決めましょう。

*土地、建物にかける費用の配分を決める

土地と建物でどのくらいの費用をかけるのか決めましょう。
それぞれの予算配分を決めておけば、土地購入の予定や家づくりをスムーズに進められます。

*諸費用として必要な現金を確保する

諸費用とは、建築契約にかかる各種手数料や引っ越し費用などです。
物件価格の1割程度と考えるのが一般的です。
現金で用意する必要があるので頭に入れておきましょう。

次に、具体的に用意する必要がある金額について紹介します。

それには、住宅ローンの頭金、諸費用、家具や家電の購入、引っ越し費用があります。
住宅ローンの頭金は、人によってさまざまですが、一般的には物件価格の1〜2割が目安です。
諸費用も物件価格の1割程度でしょう。
家具や家電の費用と引っ越しの費用は、合わせて50〜100万円程度です。

□住宅ローンの借入額の決め方とは

住宅購入時の住宅ローン借入額は「返せる額」から計算して決めることが大切です。
自分が無理なく払える「毎月返済額」をもとに計算して考えてみましょう。

具体的なものの例としては、現在の家賃や住宅購入資金の積立金をもとに考えることが挙げられます。
住宅の購入を考えているのであれば、現在住んでいる住宅の家賃のほかに、マイホーム購入資金を積み立てているでしょう。
それを考慮すると、現在の住居費(家賃+住宅購入用積立金)−住宅購入後の維持費(メンテナンス費用+固定資産税など)が、無理なく支払える金額です。

これは1つの例なので、ご自身に合った返済額を考えて、きちんと払えるようにしておきましょう。

□まとめ

今回は、一戸建て住宅の予算の決め方について解説しました。
予算をきちんと決めることで、スムーズに決められることが多くなります。
この記事が予算の決定に役立つと幸いです。

一戸建て住宅に関して気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。
≪ 前へ|一戸建てを購入したい方に向けて!購入の流れと注意点について解説します!   記事一覧   土地をお探しの方へ!土地を買うタイミングについて解説します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る