ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建ての購入を検討中の方へ!コロナ禍で住宅を購入する際のポイントを解説!

一戸建ての購入を検討中の方へ!コロナ禍で住宅を購入する際のポイントを解説!

≪ 前へ|土地購入をお考えの方に向けて整地について解説します!   記事一覧   土地購入を検討されている方へ!土地購入にかかる税金について解説します!|次へ ≫

一戸建ての購入を検討中の方へ!コロナ禍で住宅を購入する際のポイントを解説!

一戸建ての購入を検討されている方はいらっしゃいませんか。
実は、昨今のコロナウイルスの影響で一戸建ての人気が高まっています。
また、コロナ禍だからこそ意識したい住宅購入のポイントも存在します。
そこで今回は、コロナ禍で一戸建ての人気が高まっている理由とコロナ禍での住宅購入のポイントを解説します。

□コロナ禍で一戸建てを購入する人が増えている?

コロナウイルスの影響で、新しく住宅を購入する方や引っ越しをする方が増加傾向にあります。
総務省統計局の報告によると、特に都市圏から地方や郊外へ移り住む人が増えています。
さらに、マンションの購入件数に比べると一戸建ての購入件数の方が多いこともわかっています。
このように、コロナ禍では自分の家を持ちたいとお考えの方が増えています。

それでは、なぜ一戸建ての人気が高まっているのでしょうか。
理由の1つとして、自粛生活を求められたことによって家で過ごす時間が増えたり、テレワークが普及したりしたことが挙げられます。
例えばテレワークならわざわざ会社近くに住む必要はありませんよね。
また、部屋数の限られたマンションに比べて広い空間を確保できる一戸建ては、家での1人の時間を確保しやすくなります。

そのほか、コロナウイルスの影響で不動産の売買数が減り金利が下がったため、住宅ローンが組みやすくなった背景もあります。

□コロナ禍で住宅を購入する際のポイントとは?

次にコロナ禍で住宅を購入する際のポイントを解説します。

*立地

上記で紹介したようにテレワークによって会社周辺での住宅探しをする必要がなくなりました。
もし、ご自身の勤めている会社がテレワークを実施している場合、より広いエリアで住宅を探せます。
郊外や地方であるほど予算内で広い住宅を見つけやすいため、より広い視野で立地条件を考えてもいいかもしれません。

*間取り

テレワークにより在宅勤務が基本となる場合、仕事部屋を確保しておきたいですね。
また、リビングで仕事をする場合は、お子さんの様子を確認しやすいようなオープンな間取りをおすすめします。
加えて、テレワークに適した一戸建てが欲しい場合、延床面積は90平米から100平米程度の住宅を探しましょう。

□まとめ

コロナ禍で一戸建てが人気な理由とコロナ禍での住宅購入のポイントを解説しました。
コロナ禍では一戸建ての人気が高まっていますが、無理に購入を急ぐことはおすすめしません。
今回紹介したポイントを意識して、後悔のないように住宅を検討してください。
一戸建てを購入したいとお考えの方は気軽に当社までご相談ください。
≪ 前へ|土地購入をお考えの方に向けて整地について解説します!   記事一覧   土地購入を検討されている方へ!土地購入にかかる税金について解説します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る