ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地の購入をお考えの方へ!確定申告とその方法について解説します

土地の購入をお考えの方へ!確定申告とその方法について解説します

≪ 前へ|一戸建ての購入をお考えの方へ!マイホームの購入はどこに相談したら良い?   記事一覧   土地の購入をしたい方に向けて土地探しにおけるチェックポイントを紹介します!|次へ ≫

土地の購入をお考えの方へ!確定申告とその方法について解説します

「確定申告という言葉を聞いたことはあるが、きちんとした意味は分からない」
このような悩みをお持ちの方はおられませんか。
本記事では、確定申告の意味と還付を受けるための確定申告の方法をご紹介します。
土地の購入をお考えで確定申告について知りたい方は参考にしてください。

□確定申告について解説!

何かしらの媒体で「確定申告」という言葉を耳にする方は多いのではないでしょうか。
しかし、その意味について聞かれると、答えられない方もいるかもしれませんね。
ここからは、確定申告の意味についてご紹介します。

確定申告とは、前年に取得した所得にかかる税金のことを指します。
申告する期間は2月16日から3月15日までと定められており、申告すると同時に支払いもする必要があります。
仮に、この手続きによって、前年に支払った金額が多すぎると判断された場合は返金されることがあります。

一般的に、会社員であれば、所属している会社が手続きを行ってくれます。
しかし、自営業をしている方や株の配当を受けている方は個人で行う必要があります。
ただし、会社員であっても個人での申告が必要な場合もあるという点に注意が必要です。

また、ここで言う所得とは、収入から経費を差し引いた金額のことを指します。
所得には、利子所得や配当所得、不動産所得以外にもさまざまなものがあるため、1度ご自身で調べてみることをおすすめします。

□還付を受けるために確定申告を行う方法とは

住宅ローン控除といったものが適用されるためには定められた期間内に確定申告を終えている必要があります。
住宅を購入する場合、必ず確定申告をする必要があるというわけではありません。
しかし、確定申告をしないと控除を受けられないため、実質的には損をしてしまうかもしれません。
そのため、住宅ローンを組んだらすぐに確定申告することをおすすめします。

確定申告は、原則としてローンを組んだ翌年の2月16日から3月15日までに行う必要があります。
また、確定申告をする際には以下の書類を用意しておきましょう。

・住宅ローンの年末残高等証明書(原本)
・土地と建物の全部事項証明書(原本)
・土地の売買契約書(コピー)
・建物の請負契約書、あるいは売買契約書(コピー)
・マイナンバーカードまたはマイナンバー記載の住民票の写し

□まとめ

今回は、確定申告の意味についてご説明しました。
また、納税額が多すぎた場合に返金してもらうための方法についてもご紹介しました。
これらの知識を頭に入れることで、確定申告に関する不安を1つでも解消できれば幸いです。
不動産についてお困りの方がいれば、お気軽に当社にお問い合わせください。
≪ 前へ|一戸建ての購入をお考えの方へ!マイホームの購入はどこに相談したら良い?   記事一覧   土地の購入をしたい方に向けて土地探しにおけるチェックポイントを紹介します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る