ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地の購入をお考えの方へ!土地に生える草を放置するデメリットと草刈りの方法を解説!

土地の購入をお考えの方へ!土地に生える草を放置するデメリットと草刈りの方法を解説!

≪ 前へ|中古住宅を購入する方へ!引っ越し祝いのお返しは何を送れば良い?   記事一覧   中古住宅を購入したい方へ!住宅購入時の補助金制度と減税について解説します|次へ ≫

土地の購入をお考えの方へ!土地に生える草を放置するデメリットと草刈りの方法を解説!

土地の購入をお考えの方はいませんか?

土地を購入する上で避けては通れない問題があります。

それは「土地に生える草をどう対処するか」という問題です。

そこで今回は、草刈りをしないことによるデメリットと草刈りの方法を解説します。

□草刈りをしないことによるデメリット

草刈りをしないことによるデメリットは、2つあります。

1つ目は、放置された草が住宅設備や擁壁を破壊する可能性があることです。

雑草に対しては、除草剤や草刈りが効果を発揮しますが、竹や松、藤の木に対しては効果を発揮しません。

竹や松、藤の木は根が丈夫な植物であるため、住宅の基礎部分やコンクリートの擁壁を破壊したり、室外機の故障を引き起こしたりする可能性があります。

2つ目は、虫が湧くということです。

草刈りを行わずに土地を放置すると、春には毛虫、夏には蚊といった害虫が湧きます。

害虫が湧くと、近隣住民の方や通行人に迷惑をかけてしまい、苦情が入る場合もあります。

以上、2つのデメリットを紹介しました。

草刈りを行わずに土地を放置すると、住宅設備を破壊することや他者に迷惑をかけることにつながります。
トラブルが発生する前に、草刈りを行うようにしましょう。

□除草方法について紹介

除草を行う方法として、「ハウスメーカーへの除草依頼」「除草剤の散布」「除草の外注」の3つが挙げられます。

ハウスメーカーに除草を依頼するメリットは、除草を行う時間や労力がかからない、ということです。

土地の購入前であれば、土地の引き渡し前に除草してもらえる場合もあるので、ハウスメーカーに相談することをおすすめします。

除草剤を散布するメリットは、除草剤の散布作業に時間と労力がかからないことと除草剤の効果が数ヶ月の間持続することです。

子供やペットの健康に配慮した除草剤も販売されているので、健康被害が気になる方はぜひ除草剤の散布を検討してみてはいかがでしょうか。

除草を外注するメリットは、土地に適した方法での除草作業に加えて、雑草予防対策を専門業者がすべて行ってくれる、ということです。

プロが除草作業と雑草予防対策を同時に行うため、高いコストパフォーマンスが期待されます。

□まとめ

草刈りをしない2つのデメリットと3つの草刈り方法について解説しました。
草刈りを行うことは、住宅の見栄えを良くし、近隣住民とのトラブルを避けることにつながります。
土地の草刈りについて、不安やお悩みの方は当社にご相談ください。
当社は、お客様の夢を叶える堅実な仕事を心掛けております。
≪ 前へ|中古住宅を購入する方へ!引っ越し祝いのお返しは何を送れば良い?   記事一覧   中古住宅を購入したい方へ!住宅購入時の補助金制度と減税について解説します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る