ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地の購入をお考えの方へ!土地に関する維持費について解説します!

土地の購入をお考えの方へ!土地に関する維持費について解説します!

≪ 前へ|一戸建てを購入したい方に向けて!手付金について解説します!   記事一覧   一戸建て購入を検討中の方へ!住宅を現金で購入するメリットとデメリットを紹介します!|次へ ≫

土地の購入をお考えの方へ!土地に関する維持費について解説します!

土地の購入を検討されている方はいませんか。

土地を購入する際には、土地の維持にかかる費用の内訳と維持費の負担を軽減する方法を把握しておくことが大切です。

そこで今回は、土地維持費の内訳と維持費の負担を軽減する方法について詳しく紹介します。

□土地維持費の内訳

土地維持費の内訳は、「固定資産税」「都市計画税」「管理費用」の3つです。

固定資産税は、国に対して土地や建物の所有者が払う税金です。

都市計画税は、都市計画事業や土地区画整理事業に必要な費用に充てることを目的とした税金です。

管理費用は、電気料金や水道料金、土壌を維持するための費用を含む土地全般の管理にかかる費用です。

上記の3つの維持費は、土地を購入した時点から定期的に発生するコストですので、事前に維持費を把握することが大切です。

所有する土地の情報はもちろん、実際に家を建てたり使ったりするまでに期間がある場合にどのくらい費用がかかるかあらかじめ把握しておきましょう。

□土地維持費の負担を軽減する方法とは

上記のように、土地維持にはさまざまな費用がかかります。

以下に土地維持費の負担を軽減する方法を紹介します。

将来の住宅地以外の土地活用の選択肢としても検討してみてください。

土地維持費の負担を軽減する1つ目の方法は、土地を駐車場にすることです。

駐車場は、多額の初期投資を必要としないため、気軽に始められます。

加えて、土地を駐車場の運営を専門とする会社に貸し出すことで、賃料を収入として得られます。

ただし、駐車場の収益性は高いものではなく、固定資産税を賄うことが難しい場合もあるので、どのくらいの収入が見込めるかを事前にシミュレーションを行うことをおすすめします。

2つ目は、土地に建物を建てて家賃収入を得る土地活用をすることです。

土地に建物を建てて家賃収入を得る土地活用を行うことが、最も負担を軽減する方法です。

ただし所有する土地の広さや立地に応じて、適切な土地活用方法が変わってくることには注意が必要です。

所有する土地が何に適しているかについては、不動産会社といった信頼のおける専門家に相談することをおすすめします。

このように、土地を利用して収入を得ることで、維持費を軽減できます。

将来、住宅地以外の活用方法も検討している方は参考にしてみてください。

□まとめ

土地維持費の内訳と維持費の負担を軽減する方法について紹介しました。

平成30年度の国土交通省の調査によると、約4割の方が土地維持費に負担を感じています。

土地の購入に関してご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
≪ 前へ|一戸建てを購入したい方に向けて!手付金について解説します!   記事一覧   一戸建て購入を検討中の方へ!住宅を現金で購入するメリットとデメリットを紹介します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る