ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅を購入したい方!近所の方への聞き込みは本当に必要?

中古住宅を購入したい方!近所の方への聞き込みは本当に必要?

≪ 前へ|土地の購入をお考えの方に向けて!土地購入時にハザードマップを確認しましょう!   記事一覧   中古住宅の購入に手数料はどのくらいかかるか解説します!|次へ ≫

中古住宅を購入したい方!近所の方への聞き込みは本当に必要?

中古住宅の購入をご検討されている方はいらっしゃいませんか。
住宅購入の際には、交通機関や立地などの現地調査を入念にされるかと思いますが、近所への聞き込み調査を行うことも重要です。
この記事では、中古住宅購入において、聞き込み調査が大切な理由と、聞き込み調査で聞きたいことについて解説します。

□なぜ聞き込み調査が大切なの?

近所への聞き込み調査が重要なのは、周辺環境についてかなり詳しい情報が得られるからです。
所有している物件の売り主は、意外と物件のことを詳しく知らないという場合があります。

もし、近所にごみ屋敷がある、過去に事件が起こったことがある、住宅を建てる場合に町内会へ高額な入村料を支払う決まりがある、といった場合があると嫌ですよね。
そのため、重要な情報を聞き逃さないためにも近所への聞き込みは欠かせません。
近所への聞き込みは時間と手間がかかりますが、購入後に買主とのトラブルを避けるために、必ず入念にしておきましょう。

□聞き込み調査で聞きたいこととは

先ほどの内容から、現地への聞き込み調査が重要であると分かりました。
では、聞き込み調査では具体的に何を聞けば良いのでしょうか。
ここで、聞き込み調査で聞きたいことについて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、聞きたいことについて列挙します。
水害・臭気・騒音・地盤・過去の土地の使用歴・近隣トラブル・事故情報・お住まい歴など
があります。
中でも特に聞いておきたいポイントについて詳しく解説します。

水害については具体的に聞いておくことをおすすめします。
土地が低くなっているのか、満水になりやすいのか、近くの道路が冠水しやすいのか、などは安全のため重要なポイントです。

また、過去の土地の使用歴は近隣の方が詳しいことが多いです。
昔は田んぼであった、一帯が沼地であったという情報が得られると、そこの地盤が弱いのかどうかのヒントになります。

そして最後には、この地域に何年お住まいなのかは聞いておくと良いです。
お聞きした情報の信頼度を図るためにも、念のため聞いておくことをおすすめします。

□まとめ

今回は中古住宅購入をご検討中の方に向けて、近所への聞き込みについて解説しました。
時間と手間のかかる近所への聞き込みですが、失敗しないためにも、入念に行っておくことをおすすめします。
中古住宅をお考えの方は、当社がお客様のご要望に合わせた住宅を提供しますので、ぜひお問い合わせください。
≪ 前へ|土地の購入をお考えの方に向けて!土地購入時にハザードマップを確認しましょう!   記事一覧   中古住宅の購入に手数料はどのくらいかかるか解説します!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る