ERA不動産ショップ パンセ不動産 > LIXIL不動産ショップ パンセのスタッフブログ記事一覧 > 土地の購入をお考えの方必見です!印鑑証明の役割について解説します!

土地の購入をお考えの方必見です!印鑑証明の役割について解説します!

≪ 前へ|中古住宅の購入をお考えの方必見!確認事項についてご説明します!   記事一覧   中古住宅の購入と新築住宅の購入で迷う方へ!中古住宅の魅力をお伝えします!|次へ ≫

土地の購入をお考えの方必見です!印鑑証明の役割について解説します!

土地の購入をご検討中の方にぜひ知っていただきたいのが、印鑑証明の役割についてです。
土地の購入では、印鑑証明が必要です。
今回は、土地の購入に必要な書類と印鑑証明の役割について解説します。
印鑑証明の入手方法もあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

□土地を購入する際に必要な書類とは?

ここでは、土地を購入する際に必要な書類を2つご紹介します。

1つ目は、印鑑証明です。
土地の購入や住宅ローン契約など、重要な契約において必要な書類です。
土地の購入をご検討中で印鑑証明書の作成を済ませていない方は、早めに登録手続きを行っておきましょう。

2つ目は、住民票です。
個人の氏名や性別、生年月日などの情報が記載されている書類です。
役所で手続きを済ませれば即日発行してもらうことも可能です。

□印鑑証明の役割とは?

印鑑証明の正式名称は「印鑑登録証明書」です。
ここに登録している印鑑を実印といいます。
個人の場合、実印の登録はお住まいの市町村で行います。

重要な契約においては、本人がその内容を理解した上で、実印の押印によって承認したことを示す必要があります。
重要書類に押印されたものが、公的に登録された実印であることを示せるのが印鑑証明です。

*印鑑証明の入手方法をご紹介!

印鑑証明を発行してもらうために、印鑑登録を行う必要があります。
顔写真付きの身分を証明できるものと登録印を持って、お住まいの地域の役所に行けば、基本的には登録できます。

代理人がこの手続きを行う場合は、二回役所を訪れる必要があります。
身分証と登録印のほかに、登録者本人の委任状が必要です。
その後自宅に郵送される照会書に必要事項を記入した上で、もう一度役所に行く必要があります。
代理人申請の手順や必要な書類は登録先の市町村によって多少違いがあるので、前もって確認しておくと安心です。

印鑑登録完了後に印鑑登録証というカードが発行されます。
このカードと本人確認書類、手数料を持参して役所で手続きを済ませることで、印鑑証明が手に入ります。

また、マルチコピー機のあるコンビニでも印鑑証明は入手できます。
マイナンバーカードと手数料を持って、画面上の案内に従って手続きを行います。

□まとめ

今回は、印鑑証明の役割をご紹介しました。
印鑑証明によって実印の有効性が保証されます。
当社は不動産のプロとしてお客様に寄り添ってお手伝い致します。
お住まいの売却や購入、相続のお悩みなど、お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。
≪ 前へ|中古住宅の購入をお考えの方必見!確認事項についてご説明します!   記事一覧   中古住宅の購入と新築住宅の購入で迷う方へ!中古住宅の魅力をお伝えします!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 専門家ブログ
  • 売却査定
  • 学区検索
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 建物検索済み
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ パンセ
    • 〒918-8004
    • 福井県福井市西木田4丁目5-23
    • TEL/0776-33-7330
    • FAX/0776-33-6251
    • 福井県知事 (1) 第1660号
      建設業許可 第9389号
      二級建築士事務所登録 第ろ-1331号
  • モバイル
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る